heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎をお伝えする日記です

MENU

渋野日向子さん 全英優勝! 今日は日本株も頑張らないかな?

おはようございます

 

今日は朝から素晴らしいニュースが飛び込んできましたね。

まだ若干20才の若手、渋野日向子さんが初海外、初メジャーでいきなりの優勝。

ちょっと信じられません。

しかも樋口久子さん以来42年ぶりの快挙とのこと。

いやぁ~ 兎にも角にも、おめでとうと言いたいです。

 

そしてNYですが、先日ご報告した通り約98ドル安で26485ドルで終わりましたね。

これで4営業日続落となります。

f:id:heiseisakura:20190803070641p:plain

これは先日も載せたチャートですが、一時27088.90ドルまで下落し、その時点では75日線を割り込みました。

その後急速に値を戻し、75日線は上回りましたが、短期的な調整としてはまあまあな調整となったと思います。

NYはこれでも良いんです。

問題は日本株です。

f:id:heiseisakura:20190805062344p:plain

この格好はあまり良くないと思うんですが・・・

しかも円安になった、NYダウ先物が上がったとか言う事も無い。

普通にやってたらズルズルと言ってしまいそうな感じもしますね。

先週末に一度21,000割れをしましたので、もう割れる割れないは問題ではありません。

今日もザラ場中に円高や米中問題などで話が出た際にいとも簡単に21,000円を割ってくることは十分にあり得ると思います。

 

日経平均はどこまで下落するのでしょうか?

考えても意味のない事かもしれませんが、6月4日の安値を目指すことはあり得ますし、

そうなってきたら20,000円割れで済むとは思えないですね。

なので、本当は今日や今週中に理由なんていらないんですが、再度株価が持ち直すことが出来るかどうかは結構重要なのではないかと思っています。

一目均衡表でも先週末は下髭ですが、雲の下限を下回ってましたね。

まぁこれは引値では解消していますのでまだいいんですが、これを見ても、このまま自然体で相場が立つなら、雲を下回りますから危険ですね。

どうか一時的なものである事を祈ります。

 

個別は昨日取り上げた、手間いらずやオンコリスバイオファーマが良いとは思っていますが、その他ですと、順調な成長を見せているアルゴグラフィックスもこのまま買って持っていてもいいのかなぁと思いました。

無理のない右肩上がりを継続してますし、業績もそれに呼応していると思います。

更に株探でも特集されておりましたが、サイバー関連もテーマとしては魅力的だろうと思います。

来年のオリンピックや最近の韓国とのいざこざで北やロシアに動意が見られるかもしれません。そうでなくともサイバー関連はひっきりなしに攻撃を受けているようですから、需要は増すことはあっても減る事はないようです。

そうなりますと、FFRIやラック、デジタルアーツなども見ておくべきなのかと思いますね。

それらを監視しながら全体の動きを見て行くようにしたいと思います。

 

日本株!また良い相場を見せてくれ!