株歴30年生の雑感ブログ

株式相場と資産運用と転職の雑記ブログかな

MENU

システム障害で下げました

おはようございます

 

昨晩の米国株式市場は下落となりました。

NYダウ   -377.49   40287.53

NASDAQ    -144.28          17726.94

S&P500      -39.59              5505.00

VIX指数      +0.59                   16.52

原油              -2.70                    78.60

為替                                        157.50

 

起こる時は起こるものですね、トランプ大統領候補の襲撃事件の後は世界的なシステムダウンですか。昨日は私の仕事上何も問題は起き中たのですが、これってクラウドストライクのシステムを使ってなかったから大丈夫だって事なんでしょうか。果たしてそれが良かった事なのか、それとも安いシステムだって事になるのか、どういう評価になるんでしょうかね。クラウドストライク社は米国の会社だと思いますが、世界のトップ銀行の約半分が彼のシステムを導入されていると聞いています。そんなすごい会社が障害を起こしたとなれば、それこそ世界的な影響は免れません。株価も結局はこれを懸念して下落となりました。まぁでも、こういった事件的な事は原因がハッキリすれば、そして席んの所在と今後は問題ないとなれば株価は戻っていくと思われますので、むしろ良い買い場となると思いますね。問題は、クラウドストライク以外の何かで問題が断続的に生じる事態などになると株式市場はとても脆いものになります。折からのハイテク売りに拍車がかかってしまう事にもなりかねません。対中姿勢もも何らかの影響が出てくるかもしれません。よくあるのが安易に中国のサイバーテロが絡んでいたみたいな情報が拡散されるような事になりやすいという事です。また、陰謀論的にはあのシステムがついに稼働し始めた!みたいなのとか、NESARA・GESARAが始まったとかの奴ね。

まぁその話は良いとして、暫くの間株式志市場は調整となりそうですね。

熱いので今日も体調管理には注意して過ごしましょう、それでは。