heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎をお伝えする日記です

MENU

明日は日本株の買い場?

こんばんは

 

米国の対中制裁で株価は下がってしまいましたね。

米国のみならず、欧州株も全面的に下げました。

そしてCMEを見れば、当然の170円安。

また21,000円割れですか・・・

まあ、世界的に株価が下がっているので仕方ないと言えば仕方ない。

円高でもあり米国株安でもあるんだから、子分みたいな日本株が下がるのは当たり前だと言う事なのかもしれません。

そう言う事なら下がっても仕方ないんですが、だったらそれらが逆の場合はちゃんと上がれよって思うよねいい加減。

何簡単に21,000円割れてんの?

何で簡単に106円台なの?

って普通に思うけどね。

だから日本人は儲からない。

 

愚痴を言っても仕方がないのでこれくらいにして、そういった中でどう立ち回るか?

それを考えて行くしかありません、そう、どんな状況でもね。

 

明日、日本株で勝負するとしたら、明日こそ下がり切るかどうかの見極めをしつつ、エントリーする用意をして待っていたらと思いますね。

結局日経平均で21,000円割れは、これまででも短期的な買い場になっていることが多いです。明日も割れてくるんでしょうが、割って調整完了みたいになるのか、割ってから一段安になっていくのかは見ない事には分かりません。

せめて失敗をしないためには、割り込んでから後の行方が大事。

焦って買う場面でもないし、見ることが重要になると思います。

 

それじゃ稼げないって?

休むも相場ですよ・・・

どうしても何かで収益を上げようとするならば、その中でも動きそうな銘柄に乗るしかないです。

 

じゃあそれは何?

 

リスクはあるけど、米国とか関係なくて材料が出た?かどうかだけど、

オンコリスはどうだろう?

 

チャートはいつ上下してもおかしくない格好になったし、やるものが無い相場の中では資金が集まり易い銘柄になる可能性があるんじゃなかろうか。

もしかしたら機関がもの凄いガラを出す事もあり得るし、買がついて行かなければ全然大したことないかもしれませんが・・・一考の価値はあるのではと思うのですが。

 

あとは手間いらずなんかも動いたら面白そうだと思ってます。

75日線で切り返しているところへ業績好調の材料。

そして増配もと、株価的には6月の3655円を目指しても良いのではと思いますが、明日の機関さんはどうするのでしょう?

上がりそうなら乗ってみたいです。

 

これまで見てきた銘柄も下がるなら買い場がそろそろ到来するかもしれませんが、よく見て行くしかないのが現状だと基本的には認識しております。