heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎と雑感をお伝えする日記です

MENU

NY株式市場、大幅高!だけど素直に喜べない・・・

おはようございます

 

まずは昨晩10時22分頃に山形県沖で大きな地震が発生しました。最大震度は6強という大きいものでした。この地震で多くの方が被害に遭われた事と思います、この度は大変お気の毒様でした。被害が拡大しないことを祈りますが、まだ余震があると思われますので気をつけてお過ごしください。

 

さて、NYですが昨晩は大幅高でしたね!

NYダウは353.01高の26465.54ドルでした。

NASDAQは108.86高の7953.88ドル

CMEは約230円高になってますね。

欧州株も軒並み大幅高でした。主な上昇要因は米中首脳会談が来週にも行われる見通しが立ったこと、ECBのドラギ総裁が追加緩和を示唆する発言があったことです。そんなんでこんなに上がんの?と思ってるんですけども、特にNY株は基本上に向かいたがってるんでしょうか。

トランプ大統領がドラギ発言に対してネガティブトークをツイートしたようですが無視された感じですね。そう、トランプは中国だけやってればいいんです。頑張ってください。経済や株についてはそれ以外の人達でやりますから。

大坂サミットが来週行われますが、そこで米中首脳会談をやるみたいですね。そこで話が進展すれば、影響を受けていた業界、工業製品や建機、半導体などが息を吹き返すと言う事でしょう。株価もそれに沿った格好で上げたと言う事でしょうね。

しかし、見てください、NYダウはあと500ドルで高値更新ですよ。史上最高値を更新する位置にまた来ました。抜けたらさらに一段高することが多いですから、27000ドルを超えると一気に28000ドル近辺まで上昇する事はありえますね。そうなってくれると嬉しいですが、だってそうなればいくら何でも日本株も上がるでしょう?

為替や地震で上がらないって?・・・そうなんだよなぁ・・・多少は上がるよ、でも米国株が上がったほどには上がった試しがないよね、ここ何年かは・・・

日本株が22000円をはるかに上回る水準になるには何が必要なのか?

多分一番簡単なのは消費税が上がらない事、それにより消費が活発になる事でしょうね。税収が少ないから税率を引き上げると言う方法は最も安易かつ消費を冷え込ませる原因になる事は誰でも分かるわけですが、景気を良くすることが出来ないのでやむなし的に税率をしかも消費税を上げるという暴挙に出てしまうんです。あとは少子化対策でしょうね、日本は外国語を出来ない人が多いので移民が来ても上手く行きません、文化が違うとか言葉が違うとか言って外国人と溶け込むことに慣れていません。

高齢化はいずれ解消します。だっていつかは死ぬんですから、でも少子化を改善しないといつまでも縮小再生産的になります。科学の進歩により人が少ない方が丁度良いという世界が実現すれば話は別ですが、そうなるにはまだまだ時間がかかります。ましてそうなるとも限りませんね。だとすると、しばらく日本株を積極的に買わなくても外国人投資家は問題ないわけです。むしろ既に保有している日本株をどうするかでお困りかもしれません。優秀な企業が多い日本株ですが、外国人はこの20年で優良企業の株は既にある程度持ってますからね。

またネガティブな話になりましたが、そうは言っても日本株の水準自体は割安なので、きっかけさえあればもう少し上がる余地はあると思います。選挙に絡んで消費税を上げないとなれば、株式市場の上昇で支持率をもらってきた現政権らしいやり方です。株高で選挙に勝つみたいな、的な、からの~って感じ・・・そうじゃなきゃ他に手は?日米貿易交渉が日本にとって上手く行く事?う~んこれも期待はできないな、むしろ攻め込まれて株安みたいな・・・

米国株が上昇した今日はさすがに上がります。なので個別株はギャップアップで始まりますよね?こうゆうのがデイトレには嫌な感じなんですよね。空売りでもするか⁉

まッ 銘柄は変わんないんだけどね。