heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎と雑感をお伝えする日記です

MENU

NYダウは史上最高値更新に向けて動き出した⁉

 

おはようございます

 

昨日のNYダウは38.46ドル高の26504.00ドル。

NASDAQは33.44高の7987.32でした。

為替は0.01円高の108.08円、原油は0.24高の54.14ドルでした。

それぞれまあまあな数字だったんだと思います。

VIX指数も0.82下がって14.33ポイントと順調に下がり15を割ってきました。

米10年国債利回りは2.02%と昨日最も低い水準で終わってます。これは利下げを織り込みに行った結果と言われています。にしても、FFレートが2.5%ですからねぇ、3か月物の金利より10年物の金利の方が0.47%も低いって!って思いますよね。もっとも、日本は10年国債利回りは「マイナス」の世界が当たり前になってますからね。米国は利下げ期待などが株価にちゃんと反映されてますが、日本は金利ではもうどうにもならないと言っているわけですよね。だから日本株が上昇できるかは、国内的には景気が良くならないといけなくて、外部的にももっと世界経済が良くなって株式がもっと上を目指す展開にならないとダメってことですかね?つまり、簡単ではないと。

モーサテで久しぶり?に堀古さんが出てました。米国株を買う3つの要因の最後、金利低下ですが、堀古さんも当初米国経済などの状況から利下げは想定していなかったみたいな事をおっしゃってましたが、流れが変わり利下げ方向になった。なので米国株は上昇を想定しここからでも買って良いと言ってました。一方で、長短金利の逆転を危惧するコメントを出していたゲストもいましたけどね。相場は今は堀古さんの言い分の方を選んでいると言う事でしょうか?でないとNYダウ最高値26951.81ドルまであと450ドル弱にまで迫った数字の言い訳が成り立たないでしょうね。

 

『 将来的な景気の懸念なんかしてる場合じゃない!

  だから金利下げてんじゃね~か!

  金利を下げたらどうなんだ?普通に金融政策なんだから景気刺激策といっしょだろ!

  じゃあ株は? 上がるに決まってんだろ!』

と言う事なんでしょうね・・・強気になれない私が未熟・・・

 

「リスクの裏にリターンがある」それは分かってます、分かってますがここから買う?

高値更新したらやはりNYダウで1000ドル、NASDAQで300ドル程度はあがるんでしょうね、大体1か月で。早ければ1週間で。あんまり早いと下げもきつくなるんで、高値更新時以外はゆっくりと売をこなしながら進んで欲しいです。

以前書きましたが、26000ドル台が高値安定でどっちに行くかと思ってましたが、結果良い踊り場になってしまうんでしょうね。これからまた数千ドルの上昇相場になるという風に考えた方が良いですかね?・・・きっとそうでしょう、そう思いましょう!

だから、iDecoの運用も考え直そうかな?米国株を多めにして日本株は減らしてね。NYダウ30000ドルを目指して米国株比率を50%にしようかな。でも為替がなぁ~・・・いくら米国の利下げがあっても、日本の金利も低いから、結局ドル安になって株価上昇分がけっこう相殺されるなら考えちゃうな。

「もう少し様子を見よう、助さん」って感じかな、でも見てたら置いてかれそう・・・

 

今日のデイトレは少しゆっくりめで見ていけばチャンスありかな?だって今日は多分ギャップダウンからじゃないのかな?だとすると下がったところを見極めてと、その方が今日は良さそうな気がする~。