heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎をお伝えする日記です

MENU

米国はハイテク強し

こんばんは

 

米国株式市場が強くて強くて羨ましい限りです。

今日は朝の雨模様から天気は持ち直してくれました。

明日の日本株は上がってくれるんでしょうか?

米国のグーグルやツイッターは爆謄してました。

グーグルが10.45%の上昇、ツイッターが8.92%の上昇。

この期に及んで10%前後上がるなんて羨ましすぎますね。

そうじゃないとナスダックが91ドルも上がれないなと思いますけど、

それにしても柱がある相場程強いものは無いですね。

 

f:id:heiseisakura:20190728223707p:plain

f:id:heiseisakura:20190728223957p:plain

こんなチャートですよ。

あんなに大きな会社がこんな風に上がってくれるなら、下がった時に買っておきたいと言う気にもなりますよね。

f:id:heiseisakura:20190728223957p:plain

こっちはツイッター

これから高値に向かって上がっていきそうにも見えますよ。

どうなんでしょうね、こんな風に大きな会社が上げてくれて、相場の雰囲気も良く、その結果ナスダックがこれだけ上昇してくれる、米国株をこれから買ってもまだ間に合うんじゃないかって思いたくなります。

 

かたや日本株式市場はCMEも変わらずから若干安・・・

もう少しピリッとして欲しいです。

為替が110円にでもならないと上げれませんか?

NYが30000ドルにでもならないと上がれませんか?

そもそも外需頼み何ですか?

どうなったら上がるんでしょうか?

消費税が10%になると消費の落ち込みが予想されるし、上げたってそれ程の効果は期待できないのではと、外国人も指摘されてますよね。

そういった事について政府はどう考えているのでしょう。

韓国との紛争は、韓国の方がダメージが大きいと言ってますが、日本だって無傷ではないでしょう。韓国に対してはやるべきはやると言う事は必要なんで、仕方ないと言う事はあるんですが、であればそれを理由に増税は一旦保留にするべきだと思うんですけどね。

 

そんな嘆きが多くなりがちな日本なんですが、そんな中でも好材料にはついて行けたらと思っています。

バリューコマースは上期経常が42%の増益で4-6期も33%増益と出ていますし、チャートもこんな感じです。

f:id:heiseisakura:20190728225301p:plain

まあまあな感じに見えるんですが、あとはコンセンサスがどうだったかなんですけど、

実は未確認で~す。

でも業績的には良くて、株価の位置も良いんじゃないかって思ってはいます。

明日の動きを見て、投資家さんたちがどう評価しているのか見たいと思います。

 

あとは同じく好決算だったシステムリサーチも良いんじゃないかって思ってます。

第1Qの(4-6期)の経常が87%増益で着地と出ています。

f:id:heiseisakura:20190728225929p:plain

チャートはこんな感じです。

こうゆうのって寄天コースなんでしょうか?

やはりどう評価されていくのか見たいですが、それでも上ブレして始まってしまうと中々乗れないんですよね、小心者は・・・

何度もそこから打ち返されてますから。

まあ明日になればどうなるかは決着するんで見るしかありません。

決算プレーで買うのも良しですが、あまりリスクは取れませんので注視していきたいと思います。