heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎をお伝えする日記です

MENU

NY株式市場、反発

おはようございます

 

昨晩のNY株式市場は反発し26,000ドル台を回復しました。

NYダウ  +311.78  26029.52

NASDAQ    +107.23         7833.27

S&P500      +37.03           2881.77

VIX指数      -4.42                  20.17

原油           -1.23                   53.46

為替           106.46

 

やっと反発しましたね。

7月30日に27221.35ドルを付けてから5営業日続落してましたから、当然と言えば当然の反発ですね。

この間、1503.61ドル下落していたわけで、率にすると5.5%になります。

NASDAQに至っては6営業日続落だったんですよね。

604.17下落し7.2%の下落率でした。

やはり短期間で下落幅・下落率ともに結構な下げをしました。

特にNASDAQは高値を付けた7月27日の翌営業日から全営業日について下落していたわけで、FOMCがあったにせよ、どうにかなってしまうのではないかって思わされます。しかも徐々に1日の下げ幅が拡大していくんですから。

やっと少し自律反発的に上昇してくれたって感じですね。

 

ただし、もちろんこの反発が明確な底打ちであると思っている人は少ないと思います。

(少ないとしたら・・・もしかして底になっているかな・・・?)

いわゆる、絢戻しに過ぎず、また改めて売りが来る出発点になる可能性を考えている方の方が多いのではないでしょうか?

これまでのところ、米中対立が収まったと言う事も無いですし、イランや北はむしろ挑戦的になりつつあります。

ロシアも裏で必ず動いているはずですし、イギリスも何を言いだすか分からない男が新首相に選ばれてしまいました。

こうなると、1500ドル下げた相場で300ドル戻したことは、評価は出来ますが、せめて下げ幅の半値は戻さないと確信をもって臨めません。

まだ20%しか戻していないわけですから、話1つですぐさま再下落となってしまう位置です。

なので今晩のNY株式市場は比較的注視して行く必要があるのではないでしょうか。

少なくとも今週中はある程度戻して終わって欲しいです。

具体的には26,500ドル以上になって欲しいですね。

 

そして日本株ですが、やはりと言うかまたかよと言うか、CMEは40円高

40円も上がってくれて嬉しい~~って思うかね?

日本株はダメ。

やる価値無し。

NYダウが300ドル上昇したことは何も反応しないのか?

だったら下がる時も反応するなよ!

外国人投資家か何だか知らないが、そんなに日本株が上昇すると困るのか?

下がる時に付き合わさしといて、上がる時は何も無しかよ。

これじゃあ上がりようがないじゃないか!

日本の個人も法人もなんか買えよいい加減。

買わないから下がるんだよ。

まぁさ、相場が始まってから上げてくれればいいんだけどよ。

昨日下げからの戻りがあったからそれでチャラとでも言いたいのかね。

そもそも日本株は上がってないんですよ、分かりますか?

韓国との紛争で、日本企業が持つ優位性なんかも際立っているのあるじゃん。

甲子園も始まったし、ニッパチだからダメなんか?

やっぱり消費税増税がこのまま実現しそうだからか?

世界的に金利が下がりつつあるけど、日本には下げ余地が無いからなのか?

上がらない理由を言い出したらキリがないな、もうやめておこう。

 

本当に日本株から足を洗って、米国株に乗り換えようかな・・・

円高・米国株安ならいいかもしれないね、徐々にリバランスしていくのはいいことかもしれないね。

本当は日本株に上がって欲しいけど。