heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎をお伝えする日記です

MENU

NY株は反落しドル高円安に、経済指標は好調!

おはようございます

 

NY株式市場は反落しました。

6月の米耐久財受注額が良好だった事で金融緩和期待が後退したと言うのが下落の理由のようだ。

 

NYダウ  -128.99  27140.98

NASDAQ    -82.96            8238.54

S&P500      -15.89            3003.67

VIX指数      +0.67                  12.74

原油            -0.04                   55.98

為替                 108.67

 

景気指標が良いと株が下がる。不景気の株高と逆の発想だね。

不景気の株高は、政府などが不景気に対して政策を打ってくるから、株が上がると言う事ですね。金融緩和策や財政政策をやるんで株が買えるわけです。

今の株式市場はその逆みたいに思えてしまいます。

景気は悪くない。

こんな事、失業率やGDPやその他の指標で既に出ているわけですね。

なのにパウエルは利下げに向かっている。

株式市場から見れば、ここで金利まで低下するなら、更に景気拡大に繋がるわけで、株は買えることになりますね。

で、実際に上がってる。

でもこれって諸刃の剣に見えます。

もし米中問題が解決したらどうなるんでしょう?

イラン問題が解決したらどうなるんでしょう?

8月1日には雇用統計が発表になりますね。

またもや数字が良かったらどうなるんでしょう?

ちょっとよく分かんないです。

今さらかもしれませんが、ボリンジャーを見ると、いつもってわけではないですが、NYダウは2σくらいまで上昇すると調整なんですよね。

この前177ドルとか上げた日に接近してたんじゃないかなって思うんですけど。

そうだとすると少しかかなりの調整になる可能性はありますね。

為替もボリンジャーで見ると少し円安になるかもなって感じに見えます。

もう少し見ないと何ともと言うところなんですが、決算もまだあるし、よく分からないですね。

 

そして、毎度のことですが・・・

日本株なんですが、CMEは140円安。

結局これか!

為替は今日は円安ですけど~~

株価の方が下がったらやっぱり下がるんですか~~?

じゃあどうやっても上がらないじゃないですか~~!

これが今の日本の実力と言う事なんですかね?

外国人の皆さんは何で日本株を購入なさらないんでしょうか?

日本人がもっと買えってことでしょうか?

ホルムズ海峡を守ってもらって、株までこっちで買わなきゃならんのかって思ってません?

でも現実は外国人投資家さんが東証の売買代金の過半数を占めているんですよ。

あなた方が日本が弱っている時に乗じてそうしてきたんじゃないですか。

日本は暫くは外国人の方々にせっせと株に投資していただかないとダメなんですよ。

 

と言う事で今日も面白くない相場になりそうですね。

まぁ、前場下げてもそれが買い場になってくれれば、それはそれでいいんですけど。

マザーズくらいカチッと上げさせてやってくださいよ。

空売りばっかで自分達だけ儲けてないでさ。

期待してますよ、外国人さん方!

今日は金曜日だけど、後場から買い戻してね。