heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎と雑感をお伝えする日記です

MENU

日経平均が強いんだが・・・

おはようございます

 

昨晩のNY株式市場は小幅反落で終わりました。

NYダウ  -39.54  26788.10

NASDAQ    -58.69         8104.30

S&P500      -10.73         2995.99

VIX指数      +0.46              14.46

原油            +0.9                54.21

為替                                  108.45

 

NY株式市場はプラス圏で動くもブレグジットの件で下がったと言ってましたね。

まぁ理由は間違いではないでしょうが、明確な理由などさほど無かったんでしょう。

でもSPが3000割れたり、NASDAQは58も下がったり。

何となく小幅ながらも気になる終わり方ではありますね。

気にする程でもないか・・・

 

それにしてはCMEが堅調なんですよね。

なぜ100円以上高い?

為替はそれ程動いてないし、ましてや円安かと言えばこれもそれ程の水準でもない。

金利もそう変化ないし、巷で半導体がいよいよ上がってきたから日本株全体に上昇ムードが出てきたなんて言ってるけど。

何度も言っていますが、上がってくれている分には別にいいんですけど、気分的に何とも言えないだけです。

日本株が米国株と動きが違っているなんてことは頻繁にある話で、今更驚きもしませんが、そんな中でも米国株が下がり日本株が上がる場合は通常円安くらいじゃないかなって感じでした。

なのでこんなに何もないのに上がっているということは実はあまり無いんじゃないかなって思ったわけです。

まさか即位の礼でご祝儀相場⁉ な~んてことは現代ではないですよね。

あったら嬉しいけど。

 

今日は米国株式ではバイオのバイオジェンが26%も上昇したんで、普通に考えればエーザイが値を上げていくことはほぼ間違いないんでしょう。

じゃあ寄りから上がったとして、それに乗っていくかですよね。

バイオジェンが今晩も上がると言うならそのまま買って持ち越せば良いのでしょうが、相場は楽観的になった時が最大のピンチでもあります。

バイオジェンは良くてもエーザイはダメって場合もあります。

くれぐれも安易に考えないようにしたいですが、動意づいたのであれば乗らなけれな儲かりませんね。

よく考えて寄付き後を見てみたいです。

 

しかし、為替についても金利の影響が最も大きいと思いますが、その金利の行方も気になるところですね。

日銀は金利を少しは持ち直させる気が本当にあるんでしょうか。

それともやはり従来の低め誘導を今後も続けるんでしょうか。

あまり欧米の中銀連中とかけ離れた政策を採るとまたもや以前のように円だけが高いと言う状況に陥りかねません。

どういうスタンスで行かれるのかここ目先は注意が必要ですね。

 

最後にロゼッタさん、頑張ってください。