heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎と雑感をお伝えする日記です

MENU

NY株式市場の上下はトランプ次第だったか

おはようございます

 

昨晩のNY株式市場は反発しましたね~

NYダウ  +162.94  26970.71

NASDAQ    +83.76           8077.38

S&P500      +18.27           2984.87

VIX指数      -1.09                  15.96

原油            -0.63                  56.66

為替                107.77

 

為替も変動が大きいですが、米国株式市場も大きいですね。

NYダウで見ると9月5日以降、8連騰後にサイコロ10を記録してからの下げだったわけですが、一昨日の下げ幅を昨晩はこなしましたからね。

しかも下げた理由も上げた理由も米中貿易問題に絡むトランプ大統領の発言じゃないですか。

まあ米国株式市場が強いと言ってしまえばそれまでなんでしょうが、強く見えますね。

でも、ここら辺で2・3日上や下に触れるのは、ある一定水準内であれば特に問題ないですが、ズルズルと緩やかでも右肩下がりになって欲しくないですね。

そうなると結局下がりますからね。

もうそろそろ上値を更新するような動きが欲しいところです。

今回の上げは高値更新するには良いきっかけになっても良さそうなもんですけどね。

金利原油が落ち着いてきた上に、住宅が好調の数字も出てきました。

昨日危惧した景気に対する懸念が薄らいだ結果となりましたよね。

株価が単に上昇したというよりは、米中問題の動きと、それ以外の話に織り込み感が出てきたと思いますよね。そういう時はシレっと上がる事が多いんですけどね。

なので、この1日とか2日とか大きく下落が無ければどうでも良いですが、上に行くことになってきたと思います。

 

日本から見ると為替が問題になりますね。

ここず~っと何年も、株価が上昇できそうな環境になると為替が邪魔している感じがするのは私だけでしょうか。

2012年の安倍内閣誕生時からの3年間くらいはまさに円安だったんですがそれ以降はむしろ円高でした。

しかもいい処で円が高くなる。

それもあって日経平均は25000円とかに行けたのに行けなかったような気がします。

今回も105円~110円のレンジで動いてますが、何だかんだと言って、株が上がれそうな時ほど、地味に円高になっていたと思います。

今回も、NYダウは相変わらず26500~27000ドルで動いており、高値近辺をキープ出来てますが、日本は22000円が精一杯です。

それでも日本株も連騰したんですけどね。連騰はしないよりした方が良いですけど、値幅がね、もう少し欲しいです。

 

でも取り敢えず、米国株が上昇し、ドル円も108円に向かいつつあります。

何故かCMEがマイナスですが、そんな事は無視してsがるべきものが上がってくれることを期待したいですね。

 

Vテクは今日どうだろう?

材料は反応してくれるかな?

一時3000円まで下がってたロゼッタも回復してきたし、UUUMのチャートも良くなってきましたね。8月2日の5320円を越えて行ってくれ~と思いますね。そうすればまた6000円台回復も見えてきます。

Amaziaも良く下がりましたが、その反動で安値2480円からもう4000円手前まで来てますね。4000円を取ってくるとその先は厳しそうですが、例の事件も犯人逮捕でAmaziaにとっては朗報だと思います。なつぞらが今月一杯で終わってしまいますが、間に合ってくれと思います。

あとは、まだ動き出していないのがチームスピリットですね。

1800円まで回復したとも言えますが、窓埋めを早く完了して上を目指して欲しいです。

 

それぞれ色々と株価の変遷はありますが、結局は株は下がったら買う、これのみですね。それが一番大事で難しい、底値が何時でいくらか分かんないから。

それでも買わないと儲からない。

 

さぁ 今日も良い相場だと思います。

みなさん頑張りましょう。