heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎をお伝えする日記です

MENU

13日の金曜日も怖くない

おはようございます

 

昨晩のNYは小幅な値動きでした。

NYダウ  +37.07  27219.52

NASDAQ    -17.75          8176.71

S&P500      -2.18            3007.39

VIX指数      -0.48                13.74

原油            -0.27                54.82

為替                                   108.09

13日の金曜日

ジェイソンが襲ってくるあの映画、正直怖かった。

あの頃って、ホラー映画が結構出てたと思うんですけど、

その中でもインパクな映画でした。

株式相場には無関係かもしれませんが、でも気になりますよね~

666とか書かれていると、777なら良いんですけど・・・

 

それはそうとして、米国株は堅調ですね。

1日通して上下なく過ごした感じです。

週末だし、大きな材料もなく、恙ない1日となったようです。

これはこれでNYダウで見れば、それでも8連騰、凄いことです。

まぁ お決まりなんでしょうけども、高値更新する前に小刻みな動きをする

いつものパターンとみて良いのではないでしょうか?

上へ行く時は、得てして過熱気味になるものです。

まだそう言った意味では冷静で落ち着いた感じではないんでしょうか?

現地で実際に売買をされている投資家の方達はどんな気分なんでしょうね?

「馬鹿言ってんじゃねぇ、毎日ドキドキだよ」って思ってんですかね?

 

こういう位置にいる時が怖さも人一倍でしょう。

だって、何かあったらまたやり直しになってしまう可能性もありますからね。

高値手前・・・誰が高値を付けに行くのか、売り方さんなんでしょうか。

買う以上はダウで言えば30000ドルくらいは想定しないと買えませんよね。

 

あと150ドル上がってしまえば、終値での高値は更新です。

それは行くと思うんですよね、何かこのまでの上げは準備段階で、また史上最高値を更新したら、ある程度上まではスッと行ってしまうのではないかと思っています。

 

 

f:id:heiseisakura:20190914085525j:plain

 

米国株が史上最高値を改めて狙えるところまで上昇した事、ドル高になってきた事などが功奏し日経平均株価は22000円を付けました。

終値ベースでは22000円を切ったものの、このまま行けば22000円台が定着する可能性は出てきました。

心配なのはマザーズ市場など小型の方ですね。

米国株が買われ、東証1部が買われ始め、マザーズなどは下がる。

広い意味で言えば、安全性の高い株から買われていると言う事なのでしょうか?

だから、日本株市場の玉石混交である小型は敬遠される。

そんな風に意味付けされれば事は簡単なんですが、正直よく分からないですね。

 

そこら辺をもう少しよく考えたいと思います。

昨日、満月を見れなかったので、今晩ほぼ満月を見ながら、お酒でも飲みながら色々と考えてみようかな?