heiseisakuraの資産運用ブログ

株式相場と資産運用と転職の雑記ブログかな

MENU

NY株式市場は大幅高になっちゃった

こんにちは

 

先週末のNYダウは大幅高でした。

NYダウ  +372.68  26573.72

NASDAQ    +110.21         7982.47

S&P500      +41.38           2952.01

VIX指数      -2.08                  17.04

原油           +0.56                  53.01

為替                106.88

金利が下がる予想が出ただけでこんなに上がるんだね。

少し甘く見ていたのかもしれないな。

買い余力があったんだね、MRFの残高とか見てなかったからかな?

それにしても一旦上がるとは思ったけども、こんなに上がるとはね。

雇用統計も言うほどすっごい数字ではないと思うんだけど・・・

 

やっぱり相場は最大公約数的発想では当たらないようになってる。

一旦上がるって言うのは当たっているようで当たっていない。

私が上がるって思ったのは精々150ドル~200ドルくらい。

しかも終値までもつか分からないといったイメージを持ってました。

こんな発想は日本人的なのかな?

それとも私の様などちらかと言うと消極的な相場観な者特有なのかな?

下と思うよりはマシだったかもしれないけど、大して変わらないね。

結局、下がった2日目に3日目も下がったら買う意欲が無ければ儲からなかったからね。

 

これまでの下げ場面や取り巻く環境の様なものを見て、下がったら買わなきゃと思ってはいたんです。

だけど下がってくると急に下値を探りに行く癖が出てくるんです。

だから上がる事もあるって分かっているのに、目が下を見てしまう。

過去、何度も買いそびれているし、逆に買わなくて助かった事も多々あるから、どっちにしても結果が良い悪いは出てしまう。

それが怖いわけじゃないんですが、今回の下げも結局買えなかった。

もっとも先週末上がったからって、これからドンドン上がるのかって言われれば、それもどうかなっていう思いはあるけどね。

 

金利が下がり、原油と為替が落ち着き、英国が無茶をすぜ、中国が大人しければ、もしかしたら株価は上に行けるのかもしれない。

しかし、新たな買い材料もそうはない。

高値を志向できるには何かしら新しい何かがないと史上最高値更新が通過点になるような上昇は見込めない気がするんだけどな。

それとも私の様な何もない一般市民では想像もつかないような力が働いていて、既に方値を更新することは決定事項なのかな・・・?

それならそうって言って欲しいわ⁉

それとも、しれっとこれまでの材料の蒸し返しに、多少企業業績が伴ってやっぱりこれから5Gだ!な~んて感じになったりすんのかな?

 

明日からまた新しい週が始まるけども、日本株はやはりあまり期待できないね。

CMEも為替が106円台の割には140円高だから頑張ってる方なんじゃないかな。

それとも日経平均ヅラだけでも寄りから一段高するのかな?

私はもう日本株については小型株中心にしか考えてないんですが、それでも何とか日経平均で22000円はもう一回トライして、是非年内24000円位は行ってくれないかって願望だけはあります。

そのためには為替が円安、米中摩擦の軽減、消費税増税による景気後退懸念の後退などが必要なんでしょうね。

だからあまり期待しない。

しても失望するだけな気がする。

だけど、そうは言っても、自国の株が上がる事はこの上ない喜びである。

何がどうなったら、日本株は史上最高値を更新する日が来るんだろう?

私が生きているうちには来ないのかな⁉

あまり期待はしないで期待しよ・・・