heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎と雑感をお伝えする日記です

MENU

ドイツのおかげで世界株高

おはようございます

 

昨晩のNY株式市場は反発してくれました。

NYダウ  +306.62  25886.01

NASDAQ    +129.38         7895.99

S&P500      +41.08           2888.68

VIX指数      -2.71                  18.47

原油           +0.47                  54.94

為替                                     106.38

米国株は欧州株の流れを引き継いで高くなってくれました。

ドイツが財政出動する用意があるといった話で株高になると、欧州株は揃って高くなり全面高となりました。

景気対策が出ると即反応なんですね。

米国には資金が豊富にあるので、チャンスと見れば買い手はいくらでもいると言う事なんでしょうね。

羨ましいですね、日本なんかCMEで170円上がっただけ・・・

相場が始まって、それ以上に上がってくれればいいんですが、土日を挟みますからね。

でもこうなったら一旦調整してくれたほうが、改めて上昇相場になった時の上げ方が大きくなってくれそうで嬉しいんですけど。

やはり弱小投資家として日銭を稼がせていただくには、どれだけ堅調な相場が長続きしてくれるかが大事なんでね。

 

でも今の日本株

特に小型株なんかは出来高が減ってきている感じがしますね。

そんな中でも、デイトレさんは出来高があって動きのある銘柄に行けば良いですよね。

出来高が減って値動きが緩慢になった銘柄を後生大事に付合う必要はないからね。

逆にスイングやもう少し長め目線の方にとっては、そういった陰の極みたいな時が買い場になるんでしょうね。

どっちも上手く行けば大きな利益を得られますが、どっちが自分にあっているかですよね。

 

それにしても、香港の問題にトランプ大統領が発言しだしたのには少し驚きました。

でもある方の動画をたまたま拝見したら、香港は二重国籍がOKで、しかも人口の約半分くらいは二重国籍みたいですね。しかもイギリス国籍が多いとか・・・

みなさんよく勉強されてますね。

そんなの常識?

すみません、勉強不足です。

トランプと二重国籍は関係ないのかもしれませんが、中国が深圳に軍を駐留させていて、何か訓練のような事を行っているようですね。

ただ、もし香港に軍を投入するようなことをすると、それこそ諸外国が黙っていられない事態になるようです。どこの国も他国による自国民への武力行為に対しては全力でそれを阻止しようとするからです。

そういった意味では、今の香港は香港市民VS中国といった構図ではなく、外国籍住民VS中国ということなんでしょうね。

これってヤバくいないですか?

最悪戦争ですよ。

さすがにそうはならないと思っていますが、経済で制裁を受けている中国が、政治的にも香港でコケにされる事になった場合、何をしだすか分からないリスクは意外に大きいのではないかって思うんですけどね。

その意味では、この土日も含め目を離せない日が続きそうですね。

 

日本は強い勢力の台風10号が暴れまくりましたが、それも去りこれから夏も本番。

今日も猛暑のようです。

株式市場は相変わらずのへたれ具合ですが、何とか頑張って欲しいものです。

まぁでも一方で、下がるなら一度それなりの下げを作ってもらって、買い場らしい買い場を提供していただくのも悪くないとは思いますね。

つまり上がるなら上がって欲しいわけですよ、ウダウダやってないでね。

結局米国株は下がったら買っておけば儲かるんですもんね。

日本もそういう相場になって欲しいです。

本当は自分次第なんですけどね・・・

相場のせいにしてはいけません。

来週も頑張りましょう!