heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎をお伝えする日記です

MENU

円106円51銭!

おはようございます

 

NY株式市場は続落。

NYダウ  -98.41  26485.01

NASDAQ    -107.05        8004.07

S&P500      -21.51          2932.05

VIX指数      -0.26                 17.61

原油            +1.24                55.19

為替          106.61

 

NY株式市場は4営業日連続の下げになりました。

正直2日間位で一旦収まるかと思っていましたので、少し意外かなって思ってます。

だってほぼほぼ想定内の事が起こっているだけでしょ。

ファーウェイに対する取引が若干緩和されつつあったので、これで少し良くなる方向へ行くのかなって思っていました。

その矢先だった感はあるので、そのせいかなとも思いますが、それにしても全て想定の範囲内のことではないんでしょうか?

以前もトランプ大統領は同様な感じで中国への制裁をしたような気がするんですが・・・

要は約束したことを履行しない、やるやる詐欺は許さないという姿勢ですよね。

ある意味これは当たり前の事で、最近のトランプ大統領を見ていると、無茶ぶりもある一方、やはりまともな事もちゃんと言っているし、その実行力は大したものだなって思わされますよ。

f:id:heiseisakura:20190803070641p:plain

NYダウの日足チャートを見ると75日線を割り込んだ所まで突っ込んで戻しました。

普通なら短期の調整が終了したと見て良いのではないかと思っていますが、どうなんでしょう?

私は米国10年国債金利が1.845%となり、一段の低下となった事で、来週の株式市場はリバウンドを期待しても良いのかなと考えています。

もしかすると、為替も円高、株価も調整と言う格好なので打診買いを入れる場面になっているのかもしれません。日本から買う場合は為替も影響しますからね、できれば今の環境がベターとして少し買ってみると言う風にしてみたいです。

買うなら個別が良いですが、ETFでダウを買うのも良いかもしれません。

個別株はもう少し様子を見て、それこそ狙いの銘柄が大きく下がった時を買いたいですね。

下のチャートはNYダウの週足です。

f:id:heiseisakura:20190803075008p:plain

これで見ると26週線が26182ドルにあります。

あと300ドル程度下の水準ですが、これを割るようだとちょっと危険ですかね。

もちろん瞬間的に割る程度なら問題ないですし、むしろ底打ち感が出る所になりますけど、そこを売ったことを確認してから出ないと買えないですね。

敢えてリスクを取る必要はありませんから、その辺はじっくりと見て行く方が賢明だといます。

でも、まぁいい処まで調整しているように感じてるんですけどね・・・

 

翻って日本株ですが、ホント弱いですね、為替がまたもや円高ですから、週明けの相場も気持ちよく下げますね。

ほぼ確定ですよ。

以前もこんなような相場展開があったように思います。

米国株安で下げ、円高で下げ、欧州株安で下げ、中国・アジア株で下げ、原油高で下げ、みたいな・・・

何でも下げに繋げてくるんですよ。

でも確かその当時は、日本経済もバブル崩壊後の低迷期である意味、日本の投資家もやる気が無くて、やりたくても資金が無くて大きく上げていく事が出来ない時期だった気がします。

その当時まだ少しは若かったわけですが、何となく相場に力がないような感覚を感じていた事を今でも覚えています。

その内と言いますか、ダメだなぁと暫く思っていて、もう上がる期待感すら持たなくなった頃、小型株あたりからいい相場をする銘柄がちらほらと出てくるんですよ。

しかし、最初の家はそれに課が付かないか、気づいても信じていないので乗れないんです。そして気が付くと日経平均あたりがそこそこいい水準になっているんですよね。

不思議なもんです。

そう考えると、日本株はもう少し時間がかかるんだと思います。

 

さて、日韓関係が悪化の一途を辿っていますが、こんな時であるからこそ日本株が強いと励みになるし、日本はこんな事くらいではびくともしない国であるとアピールにもなると思うので、来週は是非そこら辺も考慮して上がって欲しいものです。