heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎と雑感をお伝えする日記です

MENU

アメリカは独立記念日、日本は週末ね・・・

おはようございます

 

7月4日、この日は米国独立記念日です、株式相場は休場ですね。

でも今回の独立記念日パレードは異例な状態みたいですね。

トランプ大統領による軍事パレードと恒例の花火大会が催されるようですが、

慣例ではまず軍事パレードは独立記念日には行われないようですね。

しかも莫大な費用がかかる上にトランプ支持者にプレミアム観覧席を用意するという政治目的化した政治ショーにしていると批判が出ているようです。

何をしても物議を呼ぶ男ですね。

米国は世界の中で圧倒的な軍事大国です。なのでワザワザ軍事力を誇示するパレードをすることはしないという考え方があります。トランプ氏はそんな事お構いなしで再選に向けた自身のためのパレードにしようとしているようです。

そして株式市場は休場ですが、今晩は米国も金曜日、そう雇用統計の発表日です。

史上最高値を更新したばかりの中、発表される雇用統計はどんな数字になるんでしょうか?

そんなこと考えたら今日の日本株式なんかそんなに動くわけがないですよね。

CMEも若干安、為替も欧州株もほぼ動かないですから、こういう時は大体最後は下がって終わるパターンが多いです。たいして商いは無いですから、自然体でいると週末特有の投げが出て、少しの売りでもスルスルッと下がってしまいがちです。

株なんてある意味そんなもんです。なので今日は基本静観ですが、午前中、特に朝一に動きのある銘柄が意外と10時くらいまで活発ならそれに乗ってみるのもおもしろいかなって思ってます。

 

今日パラっとネットを見ていたら、ZAiの記事があって、いわゆるテンバガーの話が載ってましたね。

この5年間で10倍以上に株価が上昇した銘柄が170銘柄もあったんですね、驚きました。

と言ってもまぁあながち無い話でもないかなって思いましたが、そう言いながらその中の1銘柄にも乗れていないんですよね。それってどうなのって思っちゃいますね。

テンバガー銘柄、テンバガー達成まで保有した事なんてないですからね。その途中においてちょこっとお邪魔しちゃあまた抜けてとやりつつ、下手したら下げ局面では損切ってさえいますから・・・

この記事では結果としてテンバガーになってもそのなり方は2パターンあって、要は短期急騰型かじっくり上昇型かみたいです。まあそりゃそうでしょうね。

ただ短期と言っても大体短くても3か月くらいはかかりますから、その間急騰し続ける銘柄を黙って保有し続けるのは結構なドキドキ感がありますね。だって、いつ反動で大幅下落するか、つまりはしごを外されるか分からないわけで、それを推して持ち続けテンバガーを達成するのは困難です。

多分達成できるのは、相当な初動で乗れた人と途中から乗ったけども株価が10倍ではきかないくらいの上昇を見せた場合でしょうね。

あ~~あやかりたい!

デイトレ中心となった今では望むべくもないですがね。

問題はこれからテンバガーになる銘柄にいかに乗れるかですよね。

もうなってしまった銘柄を今さらあ~だこ~だと言っても始まらないですからね。

しかし、時間があればテンバガーを達成した銘柄の研究はする価値があるかもです。

次の候補選びに活かせますからね。何か一つくらいテンバガーに当たりたいですな。

テンバガーに限らず、大きな上昇を見せる銘柄はどれも独自のビジネスモデルを持っていて、それが長く機能することで業績を伸ばしていける会社であるということですね。

そしてその会社が割安な状態で放置されている、そういった銘柄を丹念に探すことも必要ですよね。

 

さぁ今日は週末金曜日、米国休場で今晩雇用統計、ですが、動きの良い銘柄は必ず監視銘柄の中にもあります。それについていくのみですね、でも午前中勝負です。