heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎をお伝えする日記です

MENU

NYは落ちつたかな?

こんばんは

連日上げ下げ両方ともそこそこありましたが、今時点でNYダウ先物は59ドル高。

為替は26銭円高で108.19円、原油は0.44ドル高で52.11ドルです。

まあまあ落ち着いたような気が・・・

もちろん開けてみないと分かりませんけどね。

欧州株は軒並み各国とも上昇しています。ECBが2020年上半期まで金利据え置きと予想しているとの話が伝わった事が要因である。

このままいけば今日も何となく上がりそうな感じはしますけどね。

ホント毎日油断なんか出来ませんね。いつトランプが何時もの不用意発言するか分からないですからね。

CMEもこの時間で、ある意味自然体で50円くり上がってます。やはり通常営業に戻り、上がるべきは上がる相場になって欲しいです。

 

安倍首相が歴代首相の中で3番目に長い政権となりました。良い悪い両面ありますが、何だかんだ言っても、国民に選ばれた結果と言うしかないでよね。そんな理由でも良いので株価をもっと上げてください。

しかし、安倍首相の後任がいないと言うのも寂しい限りですね。安倍首相が何時かは降りるんですが、一体だれが後を継げるのか皆目有漢得d来ませんよ候補者が。

後継者は大事ですよね、でも候補者すらいないのか、今は野党の手前色々と詮索できないようにするために、敢えて表面化させないだけなのか、よく分からんです。

その安倍首相もいつかは引退するわけですが、我々庶民はもっと早く会社からか自分の体からか分かりませんけど、引退を迫られる時がやってきます。70歳までは働けと言わんばかりの年金制度などになってきてます。一方で先日、トヨタの豊田社長が企業において終身雇用の時代は終わってきたと思うと言ってましたね。70歳まで働くにはどうしたら良いのでしょうか?

実際に今日現代ビジネスが昨年の記事を改めて掲載しておりますが、雇用を延長すると会社内での仕事や昇進んs度が大変渋滞することが考えられると言っており、若者もやりずらく感じるだろうと言ってます。

終身雇用ではなくなり、一方で働き方改革で就業時間は減る。AIがいずれ台頭してくることで就業はさらに難易度を増すことになる。

ではどうやって資金的な事を心配せずとも暮らしていけるのか?

サラリーマンなら過酷な競争に買って出世する。自営業は終身だけど、年金が少ない。色んな立場で問題点が違うけど、よっぽど昇進した人間か、成功した自営業者しか普通の生活が出来なくなる恐れがあるみたいね。

そんな事が言われているのに、消費税は上げるんだよな。本当は財政破綻なんかないのにね。日本人はやられ損好きだからな。これからドンドン疲弊してくるかもしれないですね。