heiseisakuraの資産運用ブログ

株式相場と資産運用と転職の雑記ブログかな

MENU

米国株上昇再開‼️

おはようございます

 

昨晩の米国株式市場は3指数とも上昇しました。

NYダウ  +83.28  28907.05

NASDAQ    +95.07         9273.93

S&P500      +22.78         3288.13

VIX指数       -0.24               12.32

原油             -0.97               58.07

為替                         109.94

 

株高・ドル高ですね~~

 

イランが自滅ともいえるウクライナ機撃墜事件によって立場が悪化。

イラン国内でタブー視されている政権批判やハメネイ師批判が学生を中心に噴出。

国際世論もイランに厳しい状況となった事から、これ以上の米イラン紛争は起こらなそうな気配が醸成されてきたように見えます。

 

さすがにイランと言えど手痛いミスだったのでしょう。

 

ネット社会・IT社会の進展は恐ろしい。

 

こうして私ごときが世の中に物申せる状況も、ある意味異常なのかもしれません。

 

それにしても、今回のウクライナ機で搭乗されていた方は大変お気の毒でした。

遅ればせながらご冥福をお祈りします。

 

イランも、言い逃れできない程の状況証拠がありましたし、ここで意固地になって撃墜を否定する態度を取れば余計に世界から隔離されてしまいます。

 

でもこれって賠償とかどうなんでしょうか?

お金で払うしか無いとは思いますが、事が自国民中心なだけに心配ですね。

 

さて、為替が110円をうかがう水準まで回復してきました。

トランプ大統領からしたらドル安は余計な産物なんでしょうけど、取り敢えず米国株が上がる流れが続くならば良しとするんですかね。

 

日米共に株式市場が上昇相場を続けることで、景気には最良の材料となります。

特に長年低迷してきた日本株が25000円を超える展開となってきた暁には、相当な盛り上がりを見せてくるものと確信を持って言えます。

 

ただ願わくば、東京オリンピックが終わってからそういう相場に来てほしいものです。

オリンピックが終わってしまうと、何となく達成感と言いますか、終わった感が日本中を覆い尽くしてしまいますからね。

 

そこへ来て株が高いとなれば、オリンピックの勢いをそのまま活かせるのではないかと、勝手に思い込んでいる訳です。

 

でも景気なんてそんなもんじゃないですかね?

景気の「気」は気持ちの気、つまり人々の気の持ちようであるとも言われます。

元気に気楽に気分良く働ける環境が作れれば、景気なんてもっともっと良くなるんだと思いますよ。

 

日本が株高と供に復活する年になって欲しいです。

意外と今年はそのチャンスになっていると感じますが、皆さんはどうお考えでしょうか?

 

私は米国株が新たな上昇相場を始めたと思ってますし、ドル高も継続する事で日本株もいよいよだと思っています。

 

昨日無事成人式を終えた新成人を迎えて、強い日本を作っていきたいものです。