heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎をお伝えする日記です

MENU

日本の技術はどこまで優位性があるの?

こんばんは

 

昨今、日韓関係が悪化の一途を辿っています。

様々な要因があり、表面上、日韓両国のマスコミが垂れ流す報道や記事を見ると、この先まだ解決する事は無さそうです。

 

例の半導体関連の輸出管理については、韓国は日本の報復だと言い、

それならば自国で作ればよいと、これまた強気なことを言って日本をけん制しています。

普通に考えると、そんな事言ったって、出来ないから日本から輸出しているわけで、簡単な話ではないよって思いますよね。

 

では何故、当の韓国だってそれくらい分かっているハズなのにそんな発言をするのか?

単純に日本に対抗するために言っているとも言えます。

 

しかし、過去を振り返ると、サムスンがあれ程強大になれた理由がありますよね。

サムスンは全ての技術を自社開発したのでしょうか?

当然違いますよね、日本の不況に合わせて、半導体の日本人技術者を法外な報酬で抱え込み、その先端技術を金で買ったんでしたよね。

そこで、日本を抜き、半導体は韓国に技術的にも価格的にも勝てなくなり、日本の半導体産業は衰退していったんでしたよね。

 

これは、金に物を言わせた韓国企業や韓国が悪いのでしょうか?

まぁ悪い部分もあるでしょう、しかし、本当に悪いのは日本国であり、当時の半導体メーカーやある意味行政でしょうね。

この業界だけではないのですが、日本は産官民が国益に関して一致して動いていない国であると言う事です。

この半導体に限らず、日本の国益を国外流出させない事に関して、ほぼザルに近いのではないでしょうか?

 

今何故この様な事を言うかと申しますと、今回も日本は韓国に対し優位性のあるもので管理の厳格化という名の措置をしました。

今は韓国にとって厳しいでしょう。

 

でも過去の日本のように、また不況がやってきて半導体に必要と言われている製品の価値が下がってきたり、価格競争力に陰りが出てきた場合に、それでも日本の技術を外国に垂れ流すような愚行を止められるのでしょうか?

私は甚だ疑問です。

理由は過去にやっているからです。

 

今回だって分かりませんよ、何か対策を打っているならそう報道するでしょう、どこかのマスコミが。

しかしながら、私の知る限り、韓国が自前で作ると言ってから、日本が自国の技術を海外に流出させないといった事柄について話題にされた記憶がありません。

と言う事は、韓国は開発費に幾らかけると発言しておりましたが、その資金がまた日本の優秀な技術者に振り向けられ、まんまと技術移転を成功させてしまうことも考えられると言う事になりますよね。

 

以前に聞いたことがある話では、その当時、日本の半導体技術者でも優秀な人たちが韓国に大金を積まれ、過剰ともいえる様々な接待を受けていたと聞いています。

真偽のほどは不明ですが、日本で行き場がなくなった技術者にとっては夢のような話です。専用の送迎車があてがわれ、豪邸に住み、億単位の報酬を受け取っていたと言われています。もっと言えば性接待も・・・

 

しかし、これら技術者の事を非難できるでしょうか?

多分、大抵の方が、同じ境遇を与えられたら靡くでしょうね。

 

そもそも日本にいたって歓迎すらされず、退職でもしようものならハイさいならです。そこへきて三顧の礼で迎えられるばかりか至れり尽くせりで、自分を必要としてくれているならば、法律に違反していなければ、誰だってそっちに行きますよ。

だって合法で上にひと財産築けるんだから・・・

 

これからどの程度国益に関して厳しく定められるのか分かりませんが、まず過去に学べば、少なくとも今現在で世界的に優位性の高い物については、きちんとした国益を保護する決まりを作る事です。

最先端だけではないですよ、他国の技術レベルなどを詳細に調査してどこの技術が移転してしまうと日本の国益を棄損してしまうのか、研究者レベルで把握し、研究者にも自覚させる必要があるでしょうね。

 

逆に韓国を始めとした外国にまた盗まれることになった場合、今度こそ日本は技術的優位性を失くし、もっと惨めな状態に陥るでしょう。

従って、日本は韓国に対し制裁をする必要はあるのかもしれませんが、それよりも大事なのは過去のように日本の大切な技術を外国に持って行かれない事です。

 

サムスンがほんの2,3年で高濃度のフッ化水素を製造できる可能性はありますよ。

そうやって大きくなってきたんだから。

サムスン財閥が日本の何人かの優秀な技術者に一人10憶円位あげたって痛くもかゆくもです。でももらった日本人技術者からしたらドでかい話でしょ。

これからもやる可能性は十分にあります。

 

今日は土曜日なので相場を離れた話になりました。

どこまで対策が取れているのか分からないまま、気の向くまま、無責任に書いてしまいましたが、そこのところはとても不安です。

各分野、業種の中にはそのような優位性を持つ製品などはあるのでしょうが、盗まれたら不利になるような技術などについては一刻も早い対応をしてもらいたいです。