heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎と雑感をお伝えする日記です

MENU

NY株式市場、389ドル安、CME400円安!

おはようございます

 

昨晩のNY株式市場は大幅安となりました。

NYダウ  -389.73  25897.71

NASDAQ    -95.73           7863.41

S&P500      -35.56           2884.75

VIX指数      +3.12                21.09

原油            -0.17                 54.76      

為替          105.26

 

米中摩擦から始まった政治的リスク要因が香港にも伝番し、イランや北朝鮮といった威嚇勢力、はたまた日韓問題(これはまぁ・・・)などが世界的な政治リスクの高まりと捉えられた格好のようですね。

これじゃあ株なんか上がるわけがないですね。

先日も買話させていただいた通り、NYダウの戻りが26500ドルを超える所まで見られたら、もしかしたら絢戻しでなく、本格的な上昇相場に再度入ったかなって思えたかもしれませんでしたが、やはりそういったとこがカギだったんですかね?

f:id:heiseisakura:20190813081630p:plain

8月2日に下髭を作って、26485ドルで終わったんですが、せめてそこまで行かないかなって思ってたんですが、伸びきれませんでした。

あおれが全てではない事は分かっていますが、得てしてそういう時の予想と言いますか、勘は当たるんですよね。

みなさんも多分全く一緒じゃなくても、そんなような感じはされていたんじゃないでしょうか?

そういう時って当たっちゃうんですよね、当たって欲しくない時ほど・・・

こうなると8月7日に付けた25440ドルを試す展開になってくるかもです。

もっともここら辺の水準はどっちでも行けると思うので、まさにトランプ大統領を軸とする要人たちの発言や行動が株価に関しては一喜一憂することになりますね。

 

つい先日史上最高値を付けにいっていた時には最小値で12ポイント台まで低下していたVIX指数も、ついに20ポイント台に乗ってしまいました。

金価格が上昇しドルが売られる。

まさに調整相場の様そうですね。

 

こんな事になる前に、きちんと予想して売りでもやっておけると、どのような相場でも稼ぐことが出来るんですよね。

でも言うは易し行うは難しでして、結局こうなって初めてどうしようかって考える。

と言いますか、もっと前に分かってはいたんです。でも原因は行動力なんですね。

もしくは、行動させるだけの自分自身の裏付けが持てなかったとも言えるのかもしれません。

いずれにせよ、毎回勉強なんですが、勉強の成果は何時になったら出せるのか?

勉強ばかりしていては成果が出る前に終わってしまいますね。

 

それでも無理をしてやられるくらいなら損をしない事も大事ですので、今日なんかは余程の下落でもない限り、「ザ・静観」です。

でも下がったら何を買うかはちゃんと見定めておく必要はありますね。

その意味では下がっても上がっても冷静な目で相場を見る事はとても重要な仕事になります。

 

今日もそのつもりで作業をしながら相場も見て行こうと思います。