heiseisakuraの資産運用ブログ

株式相場と資産運用と転職の雑記ブログかな

MENU

「越州」ご存知ですか❓

おはようございます

 

昨晩の米国株式市場は休場でした。

 

さて、今年も残りわずかとなりました。

年内の受け渡しももう間もなく終了です。

 

皆さんは株を枕に年を越されるのでしょうか?

それとも、年内に売るものは売ってスッキリされるんでしょうか?

どちらにせよ、上手くやっていただきたいものです。

 

今日も毎日のようにテレビで御託を並べ立てている専門家?さんが今年の反省をしてました。

 

まあ、当たるわけないのは分かってますから、言い訳して下さいなって思うだけですけど。

 

毎回毎回嫌にならないんでしょうか?

 

「合意なき離脱はないと言ってました。」って言ってた人がいますが、そんなの誰でも思ってましたよね。

上がるか下がるかしかないわけですが、理論を振りかざして理路整然と相場をハズす。

 

逆をやったら儲かるとまでは言わないけれど、アナリスト、ストラテジスト、色々肩書きがありますが、当たらないねぇ。

 

競馬の予想の方がよっぽど当たる。

 

何だかんだとリスクを言ってくれるのはありがたいと思うようにしてますが、米国株なんか、普通にホールドしてればいいだけじゃない。

 

兎に角、テレビに出ている人の言うことは信じてはいけませんね。

なんなら、言った事が本当かどうか、自分で確認するくらいやるなら話は別ですけどね。

あ〜ゆ〜人達の言う事を鵜呑みにするほど危険な事はありません。

 

そして、調べてみる事は難しいと思っている人が多いと思いますが、実は意外と簡単です。

ただ、普段からやらない人は面倒なだけです。

 

なんでもそうです、やらないから難しく感じ、面倒臭さが先に立つんですよね。

 

仕事なら面倒でもやりますが、仕事じゃなきゃやらないですよね。

その面倒臭い事を一生懸命にやっているのが、あの方達なんです。

だからダメだなんて言ってはいけません。

 

褒めなくてもいいですが、けなし過ぎもね。

要するに付かず離れずですね。

 

泣いても笑ってもあと少しです、今年の終値が高値引けとなるように願っています。

 

 

話は変わりますが、昨日ネットを見ていたら、たまたま見つけたんですが、以前6年間いた新潟長岡のお酒「越州」を地元近くの酒屋で扱っている事が分かりました。

さらに、たまたまですが、その酒屋さんの近くに行く用事ができたので、ついでに寄って購入する事が出来ました。

お店には四合瓶だと5・6の越州しかなかったんですが、一升瓶なら弐乃越州があるとのことでした。

以前はこの弐乃越州をよく飲んでいたので、迷わず買いました。

 

一応確かめたら、通勤カバンにギリギリ入ったので、帰り道に一升瓶を抱えて帰らずに済みました…

一升瓶で2500円くらいですから、まだ高くはない値段だと思います。

 

やはり、「久保田」と違ってどこでも置いてあるものではないので、探して買いに行かないといけない分、ありがたみを感じてしまいます。

 

最近お酒を飲み過ぎないように気を付けているんですが、また呑んでしまいそうです。

 

まぁ、年末年始くらいはいいんじゃないでしょうか、ダメ?

 

来年からは本当に酒量を控えていこうと思っていますので、この年末年始だけは、良しとしましょう!

 

皆さんも飲み過ぎには注意して下さい。

駅のホームから転落などしないでね。