heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎をお伝えする日記です

MENU

今日から7月相場

おはようございます

 

早いもので今日から7月です。今年に入って丸々半年が経過したってことですね。

と言う事は、今日から半年経つと今年も終わりと言う事です。月日の経つのは早いですね。

そんな感じなんですが、相場はG20だとか米中摩擦だとかに振り回され、また国内的にも選挙を控え動きずらい展開を余儀なくされてきました。

しかし、昨日も記事で書きましたが、トランプ大統領がやってくれました。さすがに演出であることは皆さん承知しているといはいえ実現したことはインパクト大です。

今日日付が替わって最初の相場が開かれるのは日本です。普通なら上がると思いますが、さてどうなりますか?

日経平均は先週末、62.25円下がり21275.92円で終わりました。

5日移動平均線が21236.10円、75日移動平均線が21402.67円でした。

CMEは小幅高ですが、為替が108円台を回復してきていますし、その他の指標の影響はほとんど無いと思われるため、基本的にはこの75日線に向かって上昇するのではと考えてます。

全体的にそのようなイメージで上昇してくれたとすると、あとは個別銘柄なんですが、こちらは半導体系など先週末に弱かったところが買戻しされると考えて良いと思いますので、まずはその方面の銘柄ですね。この前言ったVテクなんかもそうでしょうし、スクリーンなんかももう少し値を戻すかもしれませんね。

またマザーズ辺りの小型株も動きの良くなるものが多くなると思うんですが、けっこういつも良いと思う日に限ってガラにあってやられると言う事があるので慎重になった方が良いと思います。

先週末下がっていたという意味では、ロゼッタ、自律制御、トビラ、グッドスピなんかは取り敢えず下は無いのかなと思ってます。自律制御は日足で見るとまだ下げてしまう適って思えるようなチャートだと思ってしまいます。その他もけっこう買い場なのか崩れてしまうのか微妙な感じに見えるんですが、切り返しなら今日は素直に乗ってもいいかなと今のところ思っています。

あと、先週少し触れたインフォネット(4444)ですが、どこまで下がりますかね。まだ今日もダラダラ下げが続くようなら見合わせた方が良さそうに見えますね。やはり新規公開で下げ先行となると相当下がるケースは多いですからね。下げ切らないと浮上しないのが通例な気がするので、今日・明日くらいで上昇し始めてある程度相場を作れないようならしばらく静観します。

新規公開と言えば、先週末値がついた4445のリビン・テクですが、初値9000円でついて少し上げるもその後暴落、7500円で終わってますが、これってストップ安?

こうゆう事があるからIPOは怖いですよね。

しかも、この逆もありますから。

だからIPOは中々手が出せないんですよ。こんなのくらったら一日で最低単位で臨んでも5~10万くらい簡単に損ですよ。もっとも今日も下げて始まった場合、底からの戻りもありそうですけどね。新規は空売りも出来ないですからね、上がらないと儲からない。公募に当たった方だけが儲かる相場ですね。あと機関か・・・

あと2時間でスタートしますが、7月相場が良い相場になると信じて見て行きましょう。