heiseisakuraの資産運用ブログ

株式相場と資産運用と転職の雑記ブログかな

MENU

ブラックフライデーって凄いのか⁉️

おはようございます

 

先週末のNY株式市場は反発しました。

NYダウ  +109.32  27875.62

NASDAQ    +13.67           8519.89

S&P500      +6.75             3110.29

VIX指数      -0.79                  12.34

原油    -0.63                  57.95

為替           108.67

 

週末にも拘わらずしっかりした相場でした。

さすが米国です。

ブラックフライデーを控えて、個人消費の強さを推し量れる感じです。

けっこう好調な感じであればその後のクリスマス商戦も期待できますね。

これで欧州の景気にも明るさが見られれば尚いいのですが。

 

中国との交渉が山場を迎えつつあるのでしょうか。

劉鶴副首相がライトハイザーUSTR代表に協議したいから今月中に来てくれって要請したようです。

こんな事から期待先行になって株価は上昇したんでしょう。

上昇できるからいいですよね。

このまま28000ドルを回復し、出来る事なら先日の高値をあっけなく更新して欲しいですね。

米国株はそれだけの力があるように見えますよね。

もし、米国内の景気が良い指標が出てくれば、余ほど金利の上昇が見られない限り、株が上がる可能性は高いと思われるので、年末高を想定する人は乗りどこかもしれません。

 

一方、日本株はどうなんでしょうか?

先週に何だかんだと言いながら23000円台を維持したのは良かったんじゃないかと思います。

 

CMEも若干高めでした。

ついちょっと前までは取り敢えず下がるとゆー感じだったと思いますが、ここ2ヶ月くらいで様変わりしましたね。

 

特に外国人投資家さんが10月は買い越してきました。今月もこの2週間は買い越しです。

 

昨年も5兆8000億円の売り越しで今年もずっと売り基調だったと思うんですけど、やっと買いが売りを上回ってきたんですかね。

結局のところ、「日本株」なんて言っても、外国人投資家次第ですから。

いくらクジラが1人頑張っても限界はありますしね。

 

日本でもブラックフライデーは少しずつ浸透してきています。

それぞれの小売業が年末商戦の前哨戦と思っているんだと思いますが、これが良ければはずみがつきそうな予感がします。

 

日本株はこれまでは欧米の株式市場に対し出遅れていました。問題の多いイギリスやドイツと比しても水準は下だと思います。

それを一気に取り戻すチャンスが来ていると思うんです。

 

この年末年始にかけて、マザーズ市場を含めた日本株式市場全体が大きく飛躍的に上昇する事を期待して見ていきたいと思います。

 

 

 

最後に一つ

相場には全然関係ないですが…

渋野日向子プロがまた勝ちました!

 

でもあまりスポーツニュースで取り上げられてない感じがするんですが⁉︎

私がテレビを見ている時にやってない。

YouTubeでは見たんですけど、気のせい?