heiseisakuraの資産運用ブログ

株式相場と資産運用と転職の雑記ブログかな

MENU

50代の転職事情

転職して3か月が経過しようとしています

 

2か月前よりも分かった事

 

こんにちは

 

昨年11月1日より新しい会社に就職しました。

前職と同業ではありますが、仕事の目的が若干違います。

でも販売するものは一緒なので、もの凄い違和感はないです。

 

入社して少し時間が経てば段々と色々な事が分かってきます。

良いところも悪いところもね。

 

私が勤める会社の人達は1人を除いて50代ばかりです。

それぞれの人生を歩んできたベテランばかり。

何か文句を言われても、ただじゃ済まない輩です。

 

案の定、人のなすことに一々文句を言う奴が出てきます。

流石に、表立って喧嘩する人はいませんが、特に相手の会社の人選は問題がありました。

 

ここは営業をする部署です。

都内でもないのによこしてきたのは車の運転が極端に苦手なオジさん。

これは酷い。

5人しかいないとこへ来て車が乗れない人がいる。

信じられません!

 

それでも平気でよこす。

 

もう1人一緒にきたのはやはり50代後半のオジさん。

見た感じ、話した感じは人の良いタイプ。

実際話してみるとフレンドリーに何でも話してくれます。

飲みに誘うと断りもせず、飲んだら楽しそうに付き合ってくれます。

プライベートもある程度話してくれます。

だけど、自分からは誘わない。

誘われたら断らない。

そーゆー人、います。

だけど、少し違う、八方美人⁉︎

 

人間、完璧な人なんていません。

 

むしろ、欠点ばかり。

 

みんな何回言われても同じ過ちをおかす。

 

だから人のふり見て我がふり直せって言う。

 

でも、直らない。

 

それが分かっているから、何とかしようとする気はあるんだけど、やっぱり直らない。

 

何かの縁で一緒に働く事になったんだから、多少の違いがあっても、分かり合えて上手くやれるものと思ってました。

 

甘いね‼️

 

いい年こいたオッさんはもはや「柔軟性」という言葉を忘れた、とっくにピークを過ぎたただのロートルでしかないですね。

 

分かり合えないんです。

 

若い人の方が全然分かり合えます。

だから仕事も早いし、良いものができる。

 

オッさん⁉︎

 

経験値がある

引き出しが多い

貫禄がある

などと色々言われますが、「誰の話?」と言うのが正直なところ。

ハッキリ言って、同年代同士だとまるっきりダメだね。

お互い自我が強くて。

 

 

え〜〜っ、

愚痴のような、現実のような、何と申しますか、言い様のない無力感と言いますか…

 

仲良くやろうと言う気がないグループに入ってしまうと厳しい現実が待ってます。

 

やはり、年を取ったもの同士が集まってみてもダメなんですかね?

 

それまで育ってきた背景があるので、常識が違うなどと言うのも分かってる。

つまり、世間一般に言われてることは大抵分かってるんですよ。

分かっていても出来ないんです。

 

年を取っただけで、大した人間でもない者同士だから余計です。

 

まだ立ち上げて4ヶ月余りですが、これからどうなるんでしょうか?

ある意味見ものです。

 

まるで傍観者みたいな感じで言ってますが、かく言う自分も陰では言われてるみたいです。

 

まぁ、それも含めて楽しみますよ。

これも人生、どんな風になっていくんでしょうか⁉︎

 

またご報告いたします。