heiseisakuraの資産運用ブログ

株式相場と資産運用と転職の雑記ブログかな

MENU

日経平均は2020年 どうなる⁉︎

おはようございます

 

昨晩の米国株式市場は反発しました。

NYダウ  +68.50  28703.38

NASDAQ    +50.70         9071.47

S&P500      +11.43         3246.28

VIX指数      -0.17                13.85

原油            -0.22                62.83

為替                                   108.41

 

少し落ち着いたんですかね⁉

それとも本当の下落の始まる前の静けさなんでしょうか?

それとも爆謄のきっかけにすぎないのでしょうか?

 

この段階ではどうなるかなんて分かりませんよね。

下がったところを買えるわけでもなく、リスクオフだと言って売れるわけでもなく。

こういう時に私たち投資の素人は何もできません。

 

イランが各国向けに出した声明が、硬軟どちらにも対応できるような内容だったことを受けて、早い時期に戦争に突入するといった懸念は無くなったと捉えたのでしょうか?

 

しかし、当然ながら何時イランが、もしくは他の中東国が行動を起こすかは未だ不明確な状況ですよね。

よくそんなんで買いに行けますよね・・・

 

それともまだ買戻しは続いているんでしょうか?

 

上がる理由がよく分からないです。

 

ドル安が進んだから?

金利が若干でも低下したから?

 

勇気ある投資家が多いから?(笑)

 

兎に角、今の私は保有しているしかできないです。

買う事も売る事も出来ません。

私がビビリーなんでしょう…

 

CMEが140円くらい高いですね。

日本株も寄付きは少し上がりそうです。

 

しかしね、北があるからなのか、為替が円高に振れたからなのか、よく分かりませんが、何で日本だけ2%も下落するんでしょうね?

 

いっつもそう!

 

中東に地理的に近い国の株価なんてほとんど1%も下がってないですよ。

さすがにバルチック海運指数は大幅安でしたけどね…

 

なんで日本はいつもそうなんでしょうか?

 

外国人の売買代金に占める割合が6割以上の状態が続いていますが、これのせいだからでしょうか?

もういい加減、日本人の売買代金比率が高くなってもいいんじゃないんですかね?

 

もちろん外国人買いが活発になれば、株価は上がります。

しかし、喜ぶのは外国人ばかり、日本人で喜べる人もいますが、数少ない印象です。

 

そもそも周りやマスコミでもあまり株の話を聞く事がないですよね。

 

株の話になるとすぐにバクチだなんだって言って、まるで卑しいことでもしているような雰囲気を醸し出します。

日本の株式市場や証券会社に問題があるからと言う人もいますが、今となっては米国株よりもPERは全然低いですし、ネット証券がかなり普及していますよね。

 

さらにテレビに出てくる人までがそれ程強気じゃない。

毎年恒例の各界の社長に聞く今年の株価予想。

一番高い予想で、大和証券の社長。

確か27500円だったっけな⁉︎

誰も30000円なんて言わないよね。

 

だから、今年は行くんじゃないかって思うんだよね。

当たった試しがないよね、日本の社長連中。

しかも、金融機関だよ、外しすぎ。

かと言って23000円の上下1000円と言うのもねぇ…

 

逆説的には、いかに相場が理屈通りにいかないかとゆー事にもなるんだけどね。

 

もっとも、今回のトランプ大統領の行為だって、日本人の誰も予想してないし、できるわけもない。

だから予想する事そのものに意味がない。

とはいえ、仕事柄何も言わないとゆーわけにもいかないよね。

で、一たび言うとなると理屈を言わないといけなくなる。

だから相場の動きとは別の話になり、 コメントのためのコメントになって行く。

 

それを毎年のようにやっている事の方が滑稽なんですよ。

 

そう思うとね、日本株の地位の低さを思わずにはいられません。

ある意味日本株が上がろうと下がろうと、大半の日本人は無関係だから。

 

少しネガティブな話になってしまったが、当然経済的に影響はあるんだけども、中々相場の話が話題になる頻度が少ないからそう感じるんです。

 

最近でこそマスコミ以外のメディアによって、特に個人の努力によって、YouTubeなどで相場について情報を出してくる頻度が高まってきたと感じますが、まだまだ少ないですね。

 

金融リテラシーなんて言葉もここ数年ででてきた言葉ですが、教育が行われない以上、そんなの向上するわけがない。

うがった見方をすれば、まるで日本人は金融リテラシーが高くなったら困るように考えている団体がいるのではないかとすら思えてきます。

 

なんだか今日はネガティブになりがちですが、早くも相場に対して悲観的になっているとゆー事なんでしょうか?

 

 

一番焦っているのは、私だったりして…