heiseisakuraの資産運用ブログ

株式相場と資産運用と転職の雑記ブログかな

MENU

ナスダックは8700ポイント付けた!

おはようございます

 

昨晩の米国株式市場は続伸で高値更新しました。

NYダウ  +42.32  28164.00

NASDAQ    +57.24         8705.18

S&P500      +13.11         3153.63

VIX指数      +0.21               11.75

原油            -0.29                58.12

為替                                   109.56

 

米国は株高・ドル高ですね。

米景気の強さを現した感じに見えます。

そして昨晩はついにナスダックが8700ポイントを付けてまいりました。

1つずつ階段を上るように着実に値を上げてきていますね。

マスコミの書き方は相変わらず米中協議の進展期待⁉という理由が最初に来ます。

本当は地区連銀報告で米経済は穏やかに拡大が続くという発表があった事、7-9の米GDPが2.1%成長に上方修正されたこと等が株と為替の両面で強かった理由だと思いますけどね。

 

日経新聞などはまず真っ先に米中協議を前面に出してきてますね。

それも嘘ではありませんが、もっとまともになって欲しいです。

 

やはり当面は米国株式市場の強さが際立つ相場展開を想定せざるを得ないでしょうね。

そして米中協議が何かの要因でまた分からなくなって・・・調整・・・

そんな事の繰り返しでしょうか?

これまでもそうなんで、あまり悲観的にもなりません。

だって、そうやってきて株価は下値を切り上げてきた上に、史上最高値を更新するんですから。

何度見てもこれって凄いですよね。

米国株にどれだけの資金が流入してんだって話じゃないですか。

 

しかも株式市場は穏やかに上昇しています。

一気に300ドルとか500ドルとか上がるんじゃなくて、じっくりまるで止めどなく出ている売りを全て吸収しながら、それでも余裕の上げを演出しているかの様です。

そしてどこかの時点で、何かの材料でドンと上げる。

売り方はたまらず買い戻す。

そんな状況がまだ継続するんでしょうか⁉

とにかく急がなくて結構ですから、確りと上昇相場を続けて行って欲しいものです。

 

 

それにしても

 

買いたかったけど買えてない投資家は今どんな気持ちでいるんでしょうか?

 

少しは調整してくれないかな?

下がったら買うんだけどな!

    ですかねぇ〜        そうですよね〜

こうなってくると下手に手は出ないですよ。

買ったはいいがそこが天井で、自分がババを引きたくはないですからね。

 

でも、「もうはまだなり」と申しまして、

そう言う人が多ければ多いほど上がります。

 

だから買うしかないのです。

それか10年単位で買うのを諦めるか。

つまり、大きな相場の一つを捨てるという事ですね。

 

これまでの上昇相場に乗れていない人は、ここら辺で少しばかり下がってくれても買えません。

何故か?

下がったらもっと下がると思うからです。

で、結局切り返しを見て、「あ〜、あそこが買いだったなぁ〜。そうだと思ったんだよなぁ〜」と言います。

 

そうです、私がその1人です。

 

僅かながら、でも私にとっては大金と言って良い額をまだ保有しているので、個人的にはそれをいかに大事に運用するかになります。

売ったら負けなんでしょうね。

でも売り時を探してる。

 

しかしながら、前にも言いましたように、NYダウが30000ドルになるのではないかと予想しておきながら、大した手を打てていないのは、自分の力量不足を痛感します。

胆力⁉︎

能力⁉︎

知力⁉︎

なんの力量か分かりませんが、もっと才能と度胸があったらなと思います、心から…

 

さて、CMEは150円上がってましたね。

今日も日本株は円安効果もあって強くなるでしょう。

せいぜい今まで出遅れていた分を取り返していただきたいものです。

 

 

マザーズまで資金が回ってきますように。

小型株がもっと元気になりますように。

でも日経平均も上がりますように。