heiseisakuraの資産運用ブログ

株式相場と資産運用と転職の雑記ブログかな

MENU

米中関係はまた崩れるのか⁉

おはようございます

 

昨晩のNY株式市場は調整でした。

NYダウ        -112.93     27821.09

NASDAQ     -43.93        8526.73

S&P500       -11.72        3108.46

VIX指数       -0.08              12.78

原油             +1.74             57.09

為替                                  108.54

 

NY株式市場は中国の話には敏感に反応するようですね。

香港人権・民主主義法案」

これをアメリカが満場一致で可決した事を受けて早速中国が牽制をしてきたわけですが、その事が株価に影響を与えた事は否めないでしょう。

これを見てトランプ大統領は署名するんでしょうか?

したら中国の反発は必至でしょうし、しなければ米国民から非難されることになり、大統領選にも影響が出てしまいますね。

もしトランプ大統領が署名したら香港の人達にとっては勇気づけられる事になりますから、また抵抗勢力が盛り返すことに繋がるんでしょうね。

 

今後の動静を見守りたいです。

 

しかし、中国の人権問題は根が深いと言われていますけど、実際にはどうなんでしょうか?

ウイグル自治区の話が本当なら中国と言う国があってはならない程の事態ですし、それ程の事を中国が認めるとも到底思えません。

もし認めざるを得ないような証拠が出てしまったら世界はどう対処するんでしょう。

中国に買収された国が国連などで中国よりの姿勢を採れば、いくら欧米諸国が言ったとしても大きな問題にならない可能性もあります。

しかし、そこら辺も用意周到に根回しがされ、中国を責める格好となった時は株式はどうなってしまうんでしょう?

 

そうした問題を以前から抱えながらの香港問題です。

簡単に終わる訳はないと思いますが、となると米中の対立は今後も続くと言う事になるんでしょうね。

あまりこの話が深刻化しない事を祈りますが、かと言って人権が脅かされる状況は許してはいけないです。

 

そして、毎度の話になりますが、中国に問題が生じると日本株が下がる。

地政学的?リスクやら代替的?に売られる。

そろそろその役割から脱してくれませんかね。

 

日本株は調子が良い状態だと思うんですよ。

もう少しで高値を捉えるところまで来てるじゃないですか。

この流れが継続されて、何かのきっかけで一気に日経平均を25000円まで押し上げていって欲しいものです。

 

ここもと久しぶりにUUUMが5000円台を付けてきました。

5400円台の高いところを抜いていって欲しいですね、頑張ってください!