heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎と雑感をお伝えする日記です

MENU

様子見は得意ですから

おはようございます

 

昨晩のNYは様子見となりました。

NYダウ  -95.70  26478.02

NASDAQ    -26.18         7956.26

S&P500      -13.22         2938.79

VIX指数      +0.82              17.86

原油            +0.11              52.86

為替          107.23    

 

NYダウは95ドル安。

いかにも米中協議前の動けなさ加減を表したような相場じゃないですか。

10日~11日にかけて協議がもたれますが、結果の予想はまだ流動的ですからね。

中国の国慶節に配慮?して関税引き上げを2週間延期したことは株式市場からは評価されたようですが、それも時間の問題でしかないと言われていますよね。

私ら政治素人にはどう先へ進むのか見当もつきません。

中国が軍備を拡張している実態を米国が抑制出来ているとも思えませんが、かといって中国は瀕死の状態だと言う人も一方でいて、どっちが正しいのかもはや真実を知る由もありません。

それでも色々な投資家が、根拠が本当にあるのかよく分からない話で盛り上がっている様に見える中、時間が経つとあの時はそうだったのかと真実が分かってきます。

資金力が圧倒的な方々は、ちゃんと話が入ってきているのでしょうね。

もしくは話の出処だったりする事も往々にしてあるんでしょうね。

 

いつも思うんですが、結局我々は誰かが作ったシナリオに乗らされている。

統計など、基本的に事実とする経済指標、企業の業績、これらは一応嘘は無いと信じています。しかし、トランプ大統領がしきりに利下げ要求をする。米国景気は悪くないのに強烈批判までして利下げを促す行動を取ります。

 

中国をやっつけるために動いているとは面と向かって言えないかもしれませんが、利下げをするだけの非常に厳しい経済状況を想定するなら、金利だけでは無理ですね。

財政出動ももっとやらねばならないんじゃないでしょうか。

それをしないのであれば、いずれ米国景気が後退するのは時間の問題と言う事になりますし、株価は結局それを見据えて出楽相場に転じるはずです。

 

私は基本米国は強いと思っているんですが、今後でる経済指標なども注視しながら、相場全体をなるべく正しく想定して行こうと思います。

 

日本株はやはり低迷ですね。

低位株で動いているのが、そこそこ大きく動きました。

こういった展開があるとさらに全体相場・大型相場にはまだまだならないんだろうなって思いますよね。お金が動いていない感じがいつもよりも強く感じます。

 

今週は無理してやる週ではなさそうですね。

デイトレで動く銘柄について行くのがベターかな。

IPOなんかもおもろそう。

約4000銘柄あると言われる日本株

何かしらありますよ、動きの良い銘柄と言うものが・・・

それに乗るだけ、見つけられなかったら無理してやらない。