heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎をお伝えする日記です

MENU

決算発表シーズン本格化で株価はどうなる!?

おはようございます

 

NY株は絶好調、それをしり目に浮かぬ顔の日本株と言った所ですが、3連休後の相場は

どう動くんでしょうか?

どこのサイトを覗いてみてもあまり景気の良い話は書いてないですね。

個別株では好業績を発表した企業もちらほら見受けられましたが、想定を超える発表となったのかまでは確認してません。

先週、大所では安川電機の決算が悪かった事とファーストリテイリングが堅調な決算から4日間も続伸したこと等、良い面悪い面ありましたが、今後主力銘柄の発表を控えており、注目されていく感じになってきますね。

と言う事は、余計に動きにくいかな?

米国株の方が少し早い日程で決算発表が進んでいくので、これもまた難しい相場に拍車を掛けそうですね。もし米国株で好決算が出たとしても、日本企業が連想買いになればいいですけど、そうでないと決算発表控えて動けないと言う事にもなりかねません。

やはり、決算は気になりますよね。

そう言えば、今日から株式取引の受渡日が4営業日から1日短縮されて3営業日になりますね。皆様、お間違えの無いようにしましょうね!

因みに、対象になる商品は、国内上場株式・外国株式・外国債券です。

国内債券は対象外のようですから、もし株の買付代金を国内債券売却代金で充当しようと考えている方は要注意ですね。

それと信用取引でも保証金の差入期限が半日くらい短縮される会社もあるみたいですから、こっちも今後は気を付けないといけません。

制度が変更されると、若干慣れるまであわあわしますが、くれぐれも落ち着いて対応したいものですね。

少し話が逸れました・・・

今日は連休明けの相場ですが、天気同様あまり期待は持てません。

しかし、自社株買いを発表したとこや、決算の良かったとこは上がるかな?

決算発表は同時に材料出尽くしにもなるんでやはり数字を鵜呑みはできません。もちろんサプライズ決算なら良いですけど、想定通りだと一時的には上がっても長続きしませんからね、最近の相場は。

やはり継続して評価される会社をじっくりと保有する。これが出来れば安泰なんですがね。これがなかなか・・・

兎に角無理は出来ません。こうなったら下げを待ってもう一度仕込みどころが来るまで待つか!

どっちにしろ、なるようにしかなりませんが、引き付けて買う感じが最近は良いので、戦術としては押し目買いをメインに置きながら、タイミングが合った銘柄が出た際は積極的に乗っていく、これでしょ。

そういう意味では、アクトコール、フィルカン、メディアドゥ、モバファクあたりはどうですかね?ちょっと気になりました、まぁいいかダメかはっきりしそうな銘柄ばかりですけどね。

 

今日も元気に頑張ろう!