heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎と雑感をお伝えする日記です

MENU

結局はトランプ大統領の思惑通り?

おはようございます

 

連日NY株式市場は上昇ムードですね。

NYダウ   +69.25  26786.68

NASDAQ   +17.93  8109.09

S&P500   +8.68    2973.01

為替               107.89

原油     -2.77   56.32

とまぁこんな数字です。

どうなんでしょう?この数字・・・強いですね。

本当に羨ましいですよ、アメリカという覇権国家がその力を上手く利用する大統領に上手くコントロールされていると言う風に考えるのはおかしいですかね?

トランプ大統領は以前から金利下げドル安を言っていたわけですよね。

景気をもっと良くしたいと思うのは当然としても、今のところほぼその通りになってますよね。景気が鈍化傾向になりつつあるかもしれませんけど、でもまだ景気拡大は継続される可能性もあるわけで、株価が一向に上がらない日本からすると違いが歴然としています。

しかも民主党の次期大統領候補はまだ決まっていないどころか、有力な候補が固まっていません。一方共和党トランプ大統領が2期目に手を挙げました。その点でも共和党有利ですし、トランプ大統領の再選確率は結構高いのではないかと思います。

S&P500は既に史上最高値を更新していますが昨晩も更に更新しています。

当たり前な話ですが、米国を代表する500社の株価が史上最高値を更新しているんですよね。日本と比較して何でもほぼほぼ3倍の規模を誇る米国の500社なので、理屈的には日経平均株価の採用銘柄数である225銘柄よりも比率的には少ない数の指数と言う事にもなりますかね。それでも主要な企業ですから、やはり株式市場がどれだけ活況かと言う事ですね。あ~羨ましい、もっと米国比率を高めておけば良かった。

と言う事はNYダウも時間の問題なんでしょうね。中々あと少しが抜けない感じですが、NASDAQと一緒に越えてくるんですかね。NYダウは構成銘柄数はたったの30銘柄ですから、ほぼ米国の象徴と言っても良い会社が選ばれていると言う事ですね。

なのでやはり他の指数よりも高値更新となればアナウンスメント効果はあるんじゃないでしょうか?気が付けばVIX指数も13割れですよ。何か問題でもあったんでしょうかって言われそうですね。

ただ、少し気になるのは、昨晩のNYダウはザラ場高値が26890.64ドルと言う事で、26900ドル台には行けず、先日の高値26907.37越えは叶わなかったとこですね。欧州向けの報復関税策を出した事で少し株価には響いた格好になったのかもしれません。

とは言えいずれ時間の問題で高値は拭いてきますよね、その後の展開の方がむしろ気になりますね。

さて、翻っていつもの日本株ですが、やはりと言うか、何で?と言うか、CMEはまたマイナスですね。昨日も言いました、「何で?」。

さっきの欧州向け関税の話ですか?

でも4000憶円強の規模ですよ。

つい先日中国向けに3250億ドル、つまり35兆円規模の関税をするかしないかで景気がどうのこうのと言っていたじゃないですか。株価が下がる話なんですかね?しかも日本株から。欧米の話なんで日本株が下がるって話じゃないですよね。確かに影響はありますよ、ありますがだったら欧米諸国の株価も下がってくださいよ。いつも日本からじゃなくてさ。

為替が再度107円台だからですか?

でも原油が下がり円高なら安く仕入れ出来るじゃないですか。

なんかこう、いつも悪い方悪い方へ持って行かれてる感じがするんですよね。

かたや史上最高値更新、かたや年初以来にも行かない。今月に入ってやっと令和史上最大の上げ幅とか言って喜んでる。

分かってはいるつもりですが、日本株って雰囲気悪いですねここ何年か・・・

本当に昨年の下げで米国株にシフトしておけば良かったです。

そんな感情もある中ですが、今日もその日本株でどう立ち回りますか?

昨日上がったキャリアリンクなんかどうだろうか?

それと昨日はバイオ系も動意づいてましたね。免疫生物なんかもう全然見ていなかったんですが、やはりこの分野は1つ話が出ると凄いですね。バイオとゲームは相場になるとこれほど勢いがある株が無いですが、落ちるとどこまでも落ちますから。私はもう手を出そうとは思わないようにしています。でもまだ今日とかはそーせいやラクオリア等を見ながら行けるならまだ大丈夫かなって思ってます。

と言う事は、別に日経平均とか色々と言いましたが、関係ないってことでですね。

 

今日も良い日になりますよ! 

頑張って行きましょう!!