heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎をお伝えする日記です

MENU

NYはやっと調整、これから買う?売る?

おはようございます

 

昨晩のNYはやっと下げました。

NYダウ  -179.32 26548.22

NASDAQ  -120.98   7884.72

S&P500  -27.97  2917.38

そして

為替    +0.01 107.18円

原油    +0.87     58.77ドル

VIX指数    +1.02  16.28ドル

 

ざっとこんな数字でした。

考えようではあると思いますが、トランプ大統領があれだけ言って、統計が悪くてやっとまとまった下げだったと見るのかどうかと言う事です。

ご存知の通り、NY株式市場は羨ましいことに最高値圏です。しかも6月3日から1週間上げて、1週間ヨコヨコでその後の1週間上げてました。

高値更新まであと50ドル弱という水準まで上げていたんです。ザラ場高値から見れば約360ドル下がってます。でもまだまだ崩れたというわけではありません。米10年国債利回りは、景気指標の数字が悪かったことを材料に2%を割り込みました。

昨晩はマイクロソフトを筆頭にハイテク系が相場の重しでした。またトールブラザーズも足を引っ張りました。下がる理由はあったのでそれほど悲観的に見る必要はないと思っています。気になるのは経済統計が思ったほど良くないのかなって市場関係者が思い始めているんじゃないかと言う点です。杞憂であれば良いのですが、金利を下げる事の理由が結局景気悪化が要因だったと言う事で、予防的利下げでは無いとなれば、その内実態を織り込む相場になるはずです。

今週にG20を控え動きずらいだけだったと言う事であれば、イベントが終わればまた高値更新に向けて動くんだと思います。基本的に高値更新は既定路線になっていると思っていますので、と言うかそう思いたいです。

高値圏って怖いですね。昨日も書きましたが、こういう調整はすごく嫌な感じがします。早く今週が終わって、話がついて、株が改めて上昇してくれないだろうか、切に思います。

翻って日本株ですが、今日もCMEは150円くらい下げてます。

米国が下がっているのに日本が上がると言う事は何か特別な理由が無ければありません。過去からの因縁で日本の株式市場は日本人では動かせないようになってしまいました。なので銘柄を絞って、個人投資家が作れる銘柄で勝負するしかないです。昨日もそう思って寄付きから見てました。立ち上がりの初動で乗れた人が少し儲かった感じだったと思います。

今日も全体はギャップダウンからのスタートとなりそうですね。昨日同様、下がった場面からの上昇に上手く乗れるのか、はたまたGDから更に下げが加速していくような展開なのか良く見て判断したいと思います。

昨日のロゼッタとかチームスピリット、グッドスピードなんかは朝一銘柄でしたね。長居はできませんが、スキャル的にいけた感じです。あ~ゆ~のに朝ちょっとでも乗れるといいんですよね、欲張らなければ。

今日あたりは寄り前の気配や寄付きの状況が重要ですが、昨日下がっていたカオナビやはてなAmaziaなんかが下がって始まれば切り返しを買いたいです。