heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎をお伝えする日記です

MENU

FCAとルノーが合併⁉

こんばんは

またまた凄い話が出てきましたね。

FCAルノーが合併するかもしれない。なんかニュース見てても話が具体的ですよね。

もし日産も参画した場合は年間1500万台の販売台数を誇る世界1位の自動車会社が誕生することになるんでしょう?

イタリアとフランスでそれぞれいくつかの問題はある様ですけど、株価は2社とも20%近く上昇してるらしい。

こうなってくると日産はどう動くんですかね。良い話なんだろうけど、せっかくゴーンと言う独裁者がいなくなったのに、3社の統合となればまた独自路線は難しいよね。

こういう時西川社長はどういう決断をするんでしょう。また、誰に相談するのかな?

トヨタVWを抜いて世界でトップの会社になるチャンスでもあるけど、自主性が失われることにも繋がる。かといって独裁者に支配されるわけじゃない。

暫くは注目されますねぇ

そのせいか欧州株は軒並み上昇してますね。

NYダウ先物はほぼ無風ですけどね。

 

そしてまたトランプ大統領がイランについて発言ですね。

イランとは核合意可能で体制変更は求めていないと言ったみたいです。

イラン問題が解決方向に動けば米国は中国問題のみに専念できますね。

G20で明るい方向性が見出せればいいのですがね。

まだ中国については戦いますよ、トランプさんに限った事ではありませんが、米国は自国を不利に導くような国や団体には容赦ないですからね。

よく考えてみると、米国って銃を保有しても良い国ですよね。

発砲出来ちゃいますよね、持ってるんだから。

国民がその状況を許している、賛成している国なんですよね、今さらですけど。

そう考えると好戦的な国民と言っていい。世界の警察なんて言っているが、自分達を脅かす人間は一切許さない。その上での平和であり、キリストなんだよな。

まぁ確かに死んでしまえば宗教も平和も喜怒哀楽の一切も何にも関係ないしな。

命あっての物種だという考え方なんだろうな。だから自分の命を自営する権利として人を殺める威力を持つ銃を持つことは正義なんだろうな。そういう信条の人と仲良くしましょうと言うのは本来危険だけど、これも仕方ないね、もう一回戦争は出来んからね。

ただ、その代わり日本は戦後から今日まで、いやこれからも多大な代償を払い続けるんでしょう、アメリカさんにね。そうすべては「金」で解決。

話がずれましたね、兎に角米国に寄り添っていくしかないからね、自立したいなら軍隊は最低限なければあっという間に占領されるよ、中国かロシアに、最悪米国だったりして・・・

ちょっと変な方向に話がなりましたが、要はトランプ大統領を始めとした米国や中国にいまわされるんでしょうね、これからもね。何でもいいから株上げて!