heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎をお伝えする日記です

MENU

NY株式市場は切り返し、為替は?

おはようございます

もの凄く良い天気です!

暑いですよ、今日は、熱中症に気を付けてくださいね。

NYは取り敢えず切り返しました。

95.22ドル高 25585.69ドルでした。

NASDAQS&Pは小幅高、ボーイングがダウの上昇に寄与した格好ですかね。

欧州株式も全面高、原油も上がりましたね。ビットコインまで上昇。

あれ、為替は?ほとんど動いてない。

金利系の要因でドル高になりにくくなってきた?

これって株には今後どう影響すんのかな?

米国株はあまり影響無いんでしょうけど、日本株円高に弱いですからね~

また米国株はあがっても日本株は上がらないパターン?

今でもそれほど高いわけじゃないのにね、益々やりずらくなるのかな?

 

日本は色々な意味で変化していく時代に突入したのかもしれませんね。

ネットとか良くご覧になる方はよく見かけると思いますが、やはり働き方改革と言い始め、トヨタが終身雇用を止め、金融庁が年金を当てにするなと言い始め、相変わらず企業による不正や事件は無くならず、といった状況を見て、ここぞとばかりテレビ以外のメディアを使った関連する動画とか発信されてますね。

日本は暮らしにくい国にこれからドンドンなっていく可能性が高まってきましたね。

あまり悲観的に考えてもいけませんが、基本的に個々人が強くならないといけなくなったという事なのでしょうね。昔なら、だから出来るだけ大企業に入りなさい、そうすれば不景気でも安定的だからと言えたのでしょうが、これからはそんな事は言えないですね。自分で何かしらの強みを持つとか、しばらくは使える資格を取るとか、運用力をつけるとか、色々とその人に合った生き方を構築して行かないとダメですね。

裏返せば、色んな人にチャンスがある、サクセスする可能性があると言う事です。でもそれは既存の中には無いのかもしれません。もしかしたら既存の中でも突出した人は生き残れるかもしれません。AIが益々進化し、職を奪われる事になる人もいるのかもしれません。社会インフラの発展で、今は大企業でも全く違う業界の何かにその会社ごと奪われることもあり得ます。そうなれば、大企業に就職できたことは安心材料ではないですよね。何かに頼らず自分の力量で飯を食っていくことが求められるのかもしれません。

そういう世の中になると思っておいた方が良いのかもしれませんね。