heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎と雑感をお伝えする日記です

MENU

人生100年時代、資産寿命をどう伸ばすか?

こんにちは

何かまた妙なことを国は言ってきましたね。

人生100年時代であなたがた一般人は大丈夫? お・か・ね・・・

ちゃんとしとけよ~ イデコとかNISAとか知ってるか?今頃知ったんじゃおせ~けどな、な~んで言うのかな?

 

その前に年金どうすんだよ!

運用すんのはいいけど、結局受給開始年齢を上げといて、支給額も下がったなんて事はないんだろうな?

もしそんなんで金融庁がワザワザ指針をまとめてみたって言うなら国民を舐めてますな。財務省は消費税引き上げが出来さえすればいいと思ってるし。

やっぱり終身雇用の時代は終わったと日本を代表する企業が堂々と税金も大して払わんと言いだして、今度は長生きはただじゃないからねって国が言い出して、さらに財源がないからこれから老後を迎える国民は健康でいてね、医療費は上がりますよ、って言ってるもんね。

これじゃ日本は終わるはな。

ジムロジャーズが言っていたのと少し意味は違うけど、でもな日経平均株価が20000円台を長らくキープしてるのに、あの野村證券が1000億円の赤字を出して、全国の地方銀行はどんどん苦しくなってて、一般の上場企業は不正のオンパレード。さらに言えば無くならない芸能人の麻薬事件。

結局ジムのように日本株撤退してたら良かったかな?

でも、あまり最近は下がらないし、NYは高値圏維持してるし、為替もそれほどでもないよね。何で野村が赤字なんだろうね。去年はまぁ分かるけど・・・

なんか心配なんだよね~証券界、特に大手証券というかネット証券以外ね。

銀行だって固定費半端ないよね、人件費とかこの金利がずっと続いたらいつか底割れみたいになるんじゃないか?

日本は政経分離みたいだかんね。景気が悪くても国は責任ないんだよ基本的に。口じゃあ言うけどさ行政改革も議員総数も何にも変わらんし、天下りも継続だよね。

いよいよ金融庁と言う中途半端な役所が一応国民に向けてあんなことの賜ったからつい言っちゃったよ。

まあ誰に言うわけでもないから無害だし良いよね。

大昔は人生50年だったけど、信長がそう言っていた時代は私のような身分の者は間違いなく、いくさに駆り出されて足軽雑兵として最前線に投入され、「死んで来い」と言われ、逆らえるわけも無く突進して、運が良ければその戦は生き残っても、また次の戦で特攻隊で再登場って感じだろうな。50才なんて生きれるわけがない。

さすがに今はいくさは無いから即死はないけども、今度は逆に長生きしてしまうリスクに晒されてるよね。

 

あ~~こんな事書いてたら後場になっちゃうな。

午後から面接もあるし、少しシャンとしよう。

 

しかし今日は天気い~なぁ