heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎と雑感をお伝えする日記です

MENU

G20で米中首脳会談か!?

こんにちは

貿易摩擦解消のために6月開催のG20で米中首脳会談をすることになりそうですね。

朝の段階では少し懐疑的に見てたんですが、やっぱりやるのかなって思いました。

それにしても関税を掛けておいて会談するって、面倒くせ~ことしますね。

だったら最初っから関税かけなきゃいいじゃないですかねぇ。

世界中で混乱を巻き起こし、みんなに迷惑かけて、会談が上手く行けば自分の手柄ってか!中国も大概だけどトランプ大統領も大概だよね。

「有意義な会談になるだろう」だって、何なんだよ。

結局日本から見たら2大国のエゴに振り回され、下がらなくてもいい株は思いっきり下げて、何にもいいことないですよね。

たださ、今日見ておこうかなって言った総医研は寄ってからもいい動きしましたね。

ガラも来ますが売り買いやってくれますからデイトレにはもってこいな展開でしょうね。

株は現物とかおっしゃる方々からしたら所謂イナゴは迷惑とか言いますがね、結局保有株が上がらなければ皆さん何かを誰かをディスってる人は多いですからね。イナゴ大いに結構、スイングも長期もみんな結構。株式投資している人口は日本はそれでも少ないんだからね。参加してくれてるだけで感謝です。

できればもっと証券人口が増えれば良いのだけれどね。行政も業界も問題だらけで投資家のすそ野なんて広がるどころか縮小してるんじゃないかな。

大きく増えなくてもせっせと貯蓄してれば減るよりはマシだもんね。

これまで国を含めてほとんどの日本人は義務教育などで投資の勉強を受けていません。だから関心が湧かないよね。リスクはあるし、仕事は拘束時間長いし、給料が生活やライフイベントにかかる金額と比較して低いし、投資なんてどうやってやるのって人が多いよね。ましてやなけなしの資金を溶かしてしまったらもっと腹立つしね。

それでも勉強して、株であれば大きな下落があったらそこでまずは株式相場に目が行くくらいの関心は持っていたいよね。まずそうすれば、少なくともチャンスはあるもんね。だから本当の買い場って短くても5年、普通10年くらいに1回くらいのチャンスなんだと思うよ。今なんか業種や個別企業によってはその限りではないけども、やっぱり2012年の第2次安倍内閣発足からの棒上げや、もっと前のリーマンとか買ってたらもの凄く投資金額が増えてるよね。買えればの話だけど・・・だって怖いもん。

だから一番下では無理だけどいかに上昇相場の初期に乗れるかですよね。結局は結果論あの時が底だったってことになるんだけどね。

 

また余計な事で長くなってしまいました。

さて後場もどうなるか?意外に戻りになるのか、一旦戻りかけるも引けにはまた安値を意識した展開になるのか?さあどっち?

私はこれから出かけるので今日はここまでですね。