heiseisakuraの資産運用ブログ

株の相場観と運用の基礎と雑感をお伝えする日記です

MENU

米中関税第4弾発表!!!

おはようございます

米通商代表部(USTR)が13日に第4弾の対中関税の詳細を発表しましたよ。

総額では3000憶ドル分(約33兆円)、3805品目にのぼる様です。

まあ正式には来月17日の公聴会で意見を聞いてどうするかってなるので、早くても発動は来月下旬だろうと言われてますけどね。それまでに中国が言う事聞くかな?

恐ろしいですねぇ~ア・メ・リ・カ って!

2000憶ドルじゃ物足りなくて、ほぼ全ての対中貿易に対して25%の関税率にするんですよ。歯向かうものは許さない!絶対に叩き潰して跪かせてやる!そうゆう国ですよ。

まぁ今さらですがね・・・

中国もかつての日本よりも全然国力は強いですし、何て立って共産国ですから。

日本が以前中学生くらいになって自我に目覚め、親に反抗するようになったのとはわけが違いますよ。そうですね~、受験が終わって、そこそこいい大学に受かったってゆうイメージでしょうか!?

ちょっといい加減な例えで申し訳ないですが、要は、もう大人の入り口にいてバイトでもすれば自分の小遣いくらいは何とでもなる、でも社会に出てないので世の中のことはよく分かっていない。でも自分ではそこそこやっていけるって実は思ってる。そんな感じを出したかったんですよ。

中国ってそんなイメージありません?

国としては既に大きいですが、でも一人当たりに直すとやはり人口が多いせいで言うほど高くない。しかもAIIBとか設立しているくせに世銀からはまだ借りている状態。物も言うが親には敵わない。そんな風に見えるんですよ。

もちろん5Gなんかは親を抜いているかもしれません。

だからこそ親である米国は躍起になってるんでしょうね。

 

取り敢えず予想通り、日本株は下げからのスタートになりますね。先物で400e㎜くらいの下げからってことですね。

下がることが分かっていれば、デイトレーダーの方なんかはやりやすいんじゃないでしょうか?むしろ朝からGUして始まる方がどうなんですかね。そういう場合はスイングの方みたいに少し前のところから保有している人は良いですよね、黙っていても値段が上がるんだから。

今日は好材料が出た総医研でも見てみようかな。

でもこんな日は自社で下がる理由がなくて、相場で下がった良い株を押し目で買うのが普通なんでしょうね。

この下げ相場がなんだかんだ言って短期で調整終了と思われる方にとっては、あくまで短期ですが良い買い場かもしれません。しかし、米中の争いが長期化するとみている方にとっては、あるタイミングでの暴落も視野に入れた、売相場でもあるかもしれませんね。米中という2大経済大国が喧嘩してるんですからね、そりゃ影響出ますよ。

日本株中心の日本人にとっては世界株・為替とやりづらい日々が続きそうですね。

デイトレをしながら大きく下落するなら理由なく下がった優良株をこっそりやばいよやばいよと言いながら買っておくことでしょう。